京都大学競馬研究会 kyoto-univ keiba institute 京都大学競馬研究会 kyoto-univ keiba institute のホームページ

第77回皐月賞

どうも、現会長で3回生の中島です。今週はクラシック第1弾皐月賞です牡馬は低レベルだと言われている今年ですが、ファンディーナの参戦で面白くなってきました。皐月賞は皐太郎という僕の名前の由来になってるレースで縁があるので当たるといいですね。

さて、さっそく予想のほうにいきますか
◎ペルシアンナイト
シンザン記念では直線でうまく外に出せずかなり窮屈な競馬になって3着に敗れたが、むしろよくあそこから内へ捌いて3着までこれたなという感じで、前走のアーリントンカップは速い上がり勝負で3馬身差の完勝と好内容。2000以上走ったことがないせいか、距離不安をささやかれているが、今までのレースぶりを見るにこなせないという印象は受けない。ハービンジャー産駒はクラシックに無縁ですがハービンジャーっぽくないこの馬なら期待できそう。
〇アウトライアーズ
前走はウインブライトよりワンテンポ仕掛けが遅れた分敗れたものの、久々と考えれば上出来で上積みはこっちのほうがありそう。中山適性も高いようなので百日草特別で先着を許したカデナにも逆転可能。ただ気性があまりよろしくないそうなので延長が気がかりで対抗までにしました。
▲ファンディーナ
牝馬による歴史的な勝利を目指しての参戦。デビューから三戦すべて楽勝しており、いかにもディープ牝馬といった末脚が持ち味。上でも述べたが今年の牡馬戦線は低レベルで、チャンスは十分にありそう。ただ皐月賞はペースがきつくなりがちだが、ファンディーナはこれまで比較的緩めのペースしか経験していないなど未知の要素も多いため、少し上2頭より評価を下げました
△スワーヴリチャード
今年の牡馬の中でもトップクラスの能力をもっていると思っている。広いコースのほうがよさそうなので中山適性に疑問が残るのと内枠がうれしくなかった。
△ウインブライト
レースに出走するたびに内容がよくなっており、前走のスプリングステークスではアウトライアーズを抑えた。ただ前走の時点でかなり体重を絞って仕上げてきていたので上積みはあまりなさそうか。
△サトノアレス
前走のスプリングステークスは久々とゲートの出が悪く、言い訳ができ、上がりは勝ち馬と同じタイムだったので一叩きでよくなればという感じ。前走の負けでオッズは甘くなりそう。コーナー4つの小回りコースが向いてるかといわれると疑問だけど。

最後にほかのメンバーの印も見てみましょう

皐月賞

ペルシアンナイトとファンディーナに印が集まってますね。印の集中は全員外れるフラグであることがおおいですが今回はどうでしょうか。結果が楽しみです。


スポンサーサイト

 

2017/04/18 予想 C0 T0  

プロフィール

会長・吉田

Author:会長・吉田
京都大学競馬研究会のホームページです

常に部員募集中!私たちと一緒に競馬を楽しみませんか?

Twitterアカウント@KKeibaken


       

検索フォーム


 

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


 

QRコード

QR