京都大学競馬研究会 kyoto-univ keiba institute category1 予想

第34回マイルチャンピオンシップ

お久しぶりです、会長の中島です。
シャドーバースの大会に来ていて恐らくリアタイでは見られないとは思うのですが、仕込んでお祈りしていると思われます。
昨日は雨、今日も降りそうということで馬場がやや重そうなことを意識していきたいところです。
では予想のほうに行きましょう
◎イスラボニータ
過去2回のこのレースで3着、2着で、同条件のマイラーズカップも勝っており、京都マイルはとても好成績です。ここ1年ぐらいの成績も非常に安定していて、崩れた安田記念は大外枠から外回りながらひっかかっていたもの。使える脚が短めなので勝ちきれるかは微妙なところですが、軸にはしやすいかなと思いました。
○クルーガー
馬券になっているのが上がりのかかるレースばかりということから雨の重めの馬場は歓迎。ペースが流れるのも歓迎なので条件的に今回のレースにあってそうなのかなと。不安要素はシュタルケ
▲レッドファルクス
適性がスプリントなのは間違いありませんが、安田記念で3着とマイルもこなせます。マルターズアポジーがある程度ひっぱりそうなのはこの馬にとってプラスですし、届くといいですね。
△サトノアラジン
この馬に関しては良馬場のほうがいいのは間違いないですが、稍重はこなせるので今から馬鹿みたいに降らない限りは今のオッズ甘いと思うので買いたいですね
△サングレーザー
能力は高いのに気性があれだった馬。近走見るかぎりだとだいぶマシにはなっているようなので期待したい。延長でひっかかったりしないかだけ気がかかり。
△レーヌミノル
3歳牝馬路線を進んでいたために2000からの短縮。元々マイルのがあってそうだったので条件代わりは良いと思いますがこのメンツで足りるかだけが問題。

最後にメンバーの印を確認しておきましょう

レッドファルクス、クルーガーあたりが人気ですね
スポンサーサイト

 

2017/11/19 予想 C0 T0  

第42回エリザベス女王杯

どうもどうも、一回生の三浦です。

さて今週はG1エリザベス女王杯が開催されますが、G1当日の早朝にはもう一つ、白熱したレースが開催されます。その名は「開門ダッシュ」。出走するのは土日の競馬だけを楽しみとして、平日身を粉にして働いてきた人たちです(一部まともに働かずダラダラしているだけの人も?)。かれらはゲートオープンと同時に、競馬ができるという喜びから観戦席へと猛ダッシュしていきます。非常に微笑ましい、また喜ばしい話ですね。しかしその気持ちが高ぶりすぎるのはいけません。ペースを乱して最後、バテたところを後続に差されてしまうからです。なので、この"0R"では体力面はもちろん、精神面も重要になってくるわけです。
何度も出走経験のある猛者になると、開門時の音楽を聴いただけで走り出してしまうようになるとのことです。もう本能的に身体が開門を心待ちにしているということでしょう。このように開門にハマる人も一定数いるとかいないとかなので、開門に参加したことのない方、特に若い方も一度出走してみませんか?っていうか、来いよ(怒)!

それでは本題。

馬場
菊と秋天の週にドロドロの馬場で開催したせいで、内は相当荒れている、と思いきや内も伸びる、むしろ内のほうが伸びるのではないかというくらい。JRAの造園課は優秀。ただ、土曜のレースを見ると時計は相当かかっており上がりも遅いので、パンパンの馬場での切れ味を身上としてきた馬は割引。

ペース
おそらく4が逃げるのだが、G1ともなると他の馬もそう簡単に楽逃げはさせないだろう。かといってそれほど先行争いは激しくなさそうなので、平均ペースで流れるかな。

◎ 12.スマートレイアー
前走鮮やかな差し切り勝ち。当時と今では完全に競馬場が違うが、今年の京都記念2着のように時計のかかる馬場も全く問題なし。生涯で今が一番充実しているだろう。どうやら乗り替わりで人気を落としているようだが、テン乗りの実績もあるのでそれで配当が増えるのはおいしい。自信の買い。

〇 10.ミッキークイーン
実績、実力ともにこのメンバーで一番だろう。距離、コースとも問題なし。◎との差は休み明けの分。

▲ 14.ウキヨノカゼ
若いころは短距離を使っており重賞を勝つなどしたが、最近は距離を伸ばして活躍。どのレースも後方から安定して脚を伸ばすことができている。あとはこの距離がこなせるかどうか。今まで大外をぶん回してきた馬が、前走内をついてその結果どん詰まったのは見事だったが、あれは今回京都外回り4コーナーのイン突きをするつもりでやったのかもしれない。

△ 5.モズカッチャン
秋華賞は厳しいペースを早め先頭から残り100mまで踏ん張った。3歳勢の中では一番強いのではなかろうか。あとはミルコ。

△ 11.ディアドラ
秋華賞は強かったが展開、そして騎手に助けられた部分も大きかった。

△ 6.リスグラシュー
いつも一歩足りない感はあるが、相手なりに走るので展開次第で馬券圏内も。

16.ヴィブロス
力はあるが、おそらくきれいな馬場で上がり勝負のほうがよいので、今回のような馬場ではかなり減点。一番人気は過剰だと思うが。

17.ルージュバック
前走は超スローで全くあてにならない。上がり勝負の馬なのでお帰りになってくださるのではなかろうか。

7.クイーンズリング
昨年ほどの勢いはない。また相手も今年のほうが強い。

その他
多分ここでは足りない。

馬券
今のところ10,12,14の3頭軸3連複、または10,12の1,2着固定3連単などを考え中。16,17,7については駄目だと言ったが、残念ながら完全に切ることもできなかったので少しは予想に入れるかも。

最後に皆さんの予想を見ておきましょう。

エリ女2017

それでは皆さん開門で会いましょう。
 

2017/11/11 予想 C0 T0  

第22回秋華賞

京都にG1が戻ってきました。秋華賞です。

久しぶりのブログ更新になります。4回の真鍋です。
明日は雨です。ふと、雨の秋華賞って記憶に無いなと思いました。調べてみたら稍重でおこなわれたことはあったが(アヴェンチュラ)、本当になくて驚いた。なんで雨降るんだバカヤロー!


◎モズカッチャン
内枠を引けたし先行できる馬だしオークス2着で地力も上位なので。G1で絶好調らしいデムーロがここも絶好調してくれるでしょう。

〇ディアドラ
同じハービンジャーだけどこっちのほうが雨には強そう。外回して差し遅れそうな感じがするので対抗で。

▲アエロリット
最内枠だから逃げるでしょう、ただ前走みたいに悠々逃げれるメンバーじゃないからそこがどうか。春の時に左回りのほうがいい馬って聞いたことがある。ノリちゃんがどう乗るんでしょうか。

△ブラックスビーチ
今日が32歳のバースデー、カワダサン。

メンバーの印はこんな感じです。
秋華賞2017

ラビットランが軽視されている感じですかね。


明日京都競馬場ではもう一つG1(?)が開催。その名もラーメンダービー。今週のレースはけっこうメンバーレベルが高いと思います。G1なので混雑が予想されますが是非足を運んでみてはどうでしょう。ぼくはセアブラノ×かたぐるまが食べたいです。

 

2017/10/15 予想 C0 T0  

宝塚記念2017

PCが壊れてほぼ完成していたPPTが消えたり、エアコンからGが飛び出してきたりとヨクナイコトズクシな日々を送っている4回の真鍋です。
そんな日々を癒してくれるのが競馬。

今日は春の総決算宝塚記念です。宝塚と言えば宝塚歌劇が有名ですよね。ところで僕の母校である愛知県の東海高校にはカヅラカタ歌劇団というものがありまして、宝塚歌劇が女性だけで構成されるのに対して、カヅラカタ歌劇団は(男子校なので)男性だけで構成されているんです。最近はメディアに取り上げられることも増えているそうなので一度見てはどうでしょうか?
そのカヅラカタがたまたま昨日1789-バスティーユの恋人たち-を披露したそうです。タイミングがバッチリですね。1,7,8,9のボックスで買ってみれば当たるかもしれません。

とまあ、宣伝(?)はこれぐらいにして予想に入りましょう。

ついにキタサンブラックが1倍台前半の人気を背負うことになりました。サトノダイヤモンドなどがいないことが1つの要因だとは思いますが、それよりも大阪杯での完勝が一番影響しているように思います。大阪杯と宝塚記念はどちらも阪神内回りで距離が200m違うだけですから、勝負付けが済んでしまったように感じられているのでしょう。それが今回の少頭数に繋がっているような気もしますね… どちらかが外回りならマシだったかもしれません。

◎キタサンブラック
さすがに強いです。これを勝ってフランスに向かってほしい。

○レインボーライン
札幌記念も勝っていて湿った馬場も向きそう。中距離の方がいいだろうし人気もしていないので。

▲ミッキークイーン
前走は負けてしまったが距離延長はプラスだろう。
この3頭で決まらないかな…

△サトノクラウン
香港で負かしたHighland Reelは先日アスコットでGI6勝目をあげたそう。大阪杯もよく頑張っていたと思う。


前走勝馬1頭だけ、馬券に絡んだのも2頭だけのGIはなかなか珍しいような気がするんですが、誰か調べてくれませんかね。では。


 

2017/06/25 予想 C0 T0  

第67回安田記念

どうもどうも、1回生の三浦です。初めて書かせていただきます。これからも末永くよろしくお願いします。

さて、いきなりですがまずはこちらをご覧いただこう。

「未成年者は、勝馬投票券を購入し、又は譲り受けてはならない。」  (競馬法第28条)

なんでやねん

そもそも未成年者が馬券を買ってはいけないことになったのは、戦後では1948年に新競馬法が施行されてからのこと。その当時はまだ娯楽も少なく、治安もあまりよくなかったため、この規則が作られたのも理解できる。それから約70年が経過し、時代はすっかり変わった。今では携帯ゲームをはじめとするさまざまな娯楽が世の中に溢れ、競馬は数ある娯楽の一つへと変わった。日本は世界一安全な国だといわれるまで治安はよくなり、今では競馬場で、いかにも薬やってますというような人を見かけることもほとんど見ることは無いし、自分もそのような人を見たことはない。ゲームセンターではメダルを購入して競馬ゲームで、いわゆる「賭け」をすることが小学生でもできる(僕も長年お世話になっています)。また、いまどきネットの課金ゲームや違法サイトのほうがよっぽど危ないはずだ。ならばだ、なぜ未成年は馬券を買ってはいかんのか。ギャンブルは悪だ、という一部の偏った偏見が一人歩きし、支持率を落としたくない政権が触れようとしないだけではないのか。少なくとも俺にとっては何の意味もないように思えるのだが。というわけで、J〇AおよびN〇Rよ、法改正してくれ。なんかおかしなCMに力入れるよりも、そっちをやったほうが若者も取り込めて、売り上げも将来的な上積みが見込めるぞ。なあに簡単さ、ちょっと金を積めばそれだけでいい。なかなか名(迷)案だと思うんだが。せめて18才までは下げてほしい。

まあ、自分が馬券買いたいだけなんですけど。


ということで(?)、安田記念の予想します。

馬場
Cコース。明日は良馬場がほぼ確実。土曜のレースを見ると、基本直線は外を通るようで、外枠が不利になることはあまりなさそう。ただ12Rのように、内一頭分を通る逃げ馬には注意が必要。まあその馬がどれかはわかんないんだけどね。時計は速くなく遅くなくという感じ。

ペース
絶対に逃げたい馬は不在。かといって、去年のこともあるので、遅くなることはないはず。何より今年はフルゲートかつ大本命が不在なので、平均から若干速いくらいになると予想。

◎14.サトノアラジン
去年の京王杯の後は、安田はどスロー、マイルCSは直線の不利、香港は外を通って前が詰まり、前走は重馬場といずれも言い訳ができる。それでいて着順ほど大きく負けてはいないので、人気が落ちた今回は普通に狙い目かと思われ。外枠もプラスに働くだろう。

〇6.レッドファルクス
前走は普通に強かった。後ろからじっくり脚をためられれば、ぶちぬきまで。マイルの距離も十分対応できると思う。

▲17.ヤングマンパワー
夏場になると調子を上げる馬。根性と東京実績に期待。

△15.イスラボニータ
近走は安定して好走。使える脚が短いので東京はあまり向いていないと思い、この評価。

△1.トーキングドラム
大穴だが、阪急杯以降のレースを見て、イン突きしたらひょっとしたらと。直感的に。

△18.ステファノス
陣営のG1仕上げに期待。

消8.エアスピネル
消しではないが、印が足りなかったので。G1では一歩足りないイメージと、58kgがどうかな、と。

消4.アンビシャス
G1のペースは向かないかもしれない。

消16.ロゴタイプ
去年のはまぐれ。さすがに再現はないと予想し切り。

消10.クラレント
確かに東京で怖いが切り。来たら仕方なし。

消7.グレーターロンドン
スローしか経験していないので切り。来たら仕方なし。

消 外国馬
よくわからないので切り。来たら仕方なし。


最後に皆さんの印を見ておきましょう。

安田記念2017

京大競馬研の人たちは結構印が被るイメージがあるのですが、今回はさすがにばらけましたね。はたして、どうでしょうか。


P.S. 競馬法改正案については、三浦個人の勝手な妄想であり、京大競馬研とは一切関係ないのでご了承ください。



 

2017/06/04 予想 C0 T0