京都大学競馬研究会 kyoto-univ keiba institute 2012-08-の記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

--/--/-- スポンサー広告  

キーンランドC

今春に入会しました1回生の奥戸です。最近忙しくてダービー以降競馬をまともに見れていません。実質ここ3ヶ月の競馬事情が全然わからないんですね・・・。まあ久しぶりに頑張って考えてみます。よろしくお願いします。

今回はキーンランドC。僕はたぶん初めて予想します。メンバーを見て意外と揃ってるなぁと感じました。とりあえず有力馬を見ていきます。

ダッシャーゴーゴー
GⅠの常連さん。いろいろかわいそうな馬ですけど、結局短距離は強いんですよね、マジで。普通にやればそうそう負けるもんじゃないはず。

ドリームバレンチノ
今年完全に本格化してしまった、今ノリにノってるお馬さん。あえて問題を探すなら、乗替かつ初騎乗の鞍上くらいのもの。

テイエムオオタカ
最近OPに一瞬で返り咲いた馬。もともと重賞でも好走していて掲示板を外すことは少ない。十分勝負可能ではないでしょうか。

ビウイッチアス
斤量51kg。前走は完敗ですけど、外せないでしょう。僕はもともとアイビスSを参考にしたくない人間なので気にしてないです。

パドトロワ
僕が参考にしたくないアイビスSを勝った馬。ただ去年7月末からスプリンターまで絶好調。今年も春は負けていたが、7月末アイビスSで勝利。今は強いかも。

以上っす。よって印は以下
◎ダッシャーゴーゴー
○ドリームバレンチノ
▲テイエムオオタカ
△ビウイッチアス
△シュプリームギフト
☆パドトロワ

以上です。みなさんがんばってください。僕はアヴェンチュラが引退して悲しいです。エルミラも出走0で引退するし・・・。秋競馬ではルーラーシップに期待します。ではでは。
スポンサーサイト

 

2012/08/26 予想 C0 T0  

札幌記念

今春から入会いたしました1回の南浦です。
ここ最近の馬券は散々ですが、どうぞよろしくお願いします。

さて札幌記念ですが、残念ながらトーセンジョーダンが裂蹄により回避。
本命に推そうと思っていただけに、宝塚記念に続き本当に残念です。
早速ですが、見ていくことにします。


札幌記念のコース形態から、例年の連対馬をみても
すんなりと前につけられる馬の好走が目立ちます。
ロスなく前で競馬ができる馬を選ぶ必要があるかと思います。
しかし有力馬は後ろから行く馬が多く
ここでもトーセンジョーダンの回避が悔やまれます(涙)

まず実績十分で1番人気になりそうなダークシャドウですが
直線の長いコースに好走が集中しており
一度走った札幌でも4着と負けていて洋芝適性も疑問。
海外帰りで、それも日本では半年ぶりのレース。
脚質も後ろからで、外を回ると脚を余してしまう可能性も大で
人気するならここはバッサリといくのも手かもしれません。

そして昨年の天皇賞馬ヒルノダムールがおそらく2番人気。
直線の短い小回りのコースとなるとこの馬にとって最適で
ここは買わざるを得ないかもしれません。
ただし鞍上の藤田騎手は今年絶不調で、勝率は例年の半分以下。
さらにこの馬も中団からやや後ろを追走することが予想され
届かない可能性も十分に考えられます。

もう1頭のGⅠ馬で、2年ぶりの実戦となるロジユニヴァースは
横典が乗りますし、ここは回ってくるだけになるのではないでしょうか。
ただ、いつが最後のレースになるかわかりませんので
応援馬券を握りしめてレースを見守りたいと思います(笑)

2走前の新潟大賞典で重賞初制覇を果たしたヒットザターゲットですが
小回り適正、洋芝実績ともに十分で、このメンバーでも十分割って入れると見ます。
あまり人気していないようなら一発狙ってみる価値はあると思います。

3歳牝馬ハナズゴールは、京大競馬研の先輩マイケル・タバートさんの持ち馬。
距離的に2000mは大丈夫かと疑問もありますが
前走のオークスでは2着のヴィルシーナから約2馬身差。
同世代の強豪とはほとんど差のない競馬をしています。
52kgの今回、相手はかなり強いですが、どこまでやれるか楽しみはあります。

洋芝適正があって、先行力のあるマイネルスターリー。
この馬は展開次第では好走することも。
同じ理由で単騎逃げ濃厚なミッキーパンプキン。
斤量が重かった前走でコンマ5秒差までもってきたフミノイマージンまでか。


以上から

◎ヒットザターゲット
○ヒルノダムール
▲マイネルスターリー
△ハナズゴール
△ミッキーパンプキン
☆フミノイマージン


当日はWINS難波で観戦します。
軸に適した馬がいないので、BOX買いにするつもりです。
ダークシャドウがきたら、お手上げです(笑)


南浦
 

2012/08/17 予想 C0 T0  

関屋記念

明日から新潟競馬場にサークルで旅行に行ってきます!
というわけで私会長の吉田が予想を書くことになりました。よろしくお願いします。

せっかく現地まで行って観戦するのですから、是非とも旅費ぐらいはせしめて帰りたいですねw


というわけで早速予想に入りたいと思います


新潟1600mというコースは展開による紛れが少ないコース

その結果脚質による有利不利や超人気薄の激走例が非常に少ないです。

馬の力の差がストレートに出るということですが
新潟は直線が長くて平坦という特殊なコース形態なのでそのあたりの適正にも注意しながら予想していきたいですね

それでは注目馬別に見ていきましょう。



ゴールスキー
この馬は平坦マイルからズレた条件になるほど走らないという極端な馬
今回は久しぶりに適条件でのレース。人気も手頃で狙い目のように思えるが果たして

マイネイサベル
この馬は新潟2歳S勝ちもあり適正は十分。前走のヴィクトリアマイルは中団より後ろからでは届かない馬場が災い。普通に行けば上位争い必至

シルクアーネスト
前走NST賞組は距離短縮でプラス。その中でもこの馬はスローペースを後ろから追い込んで4着と1番強かった印象。あとは展開に左右される脚質がどう出るか

ドナウブルー
安田記念は絶好の位置を通りながら力負け。ヴィクトリアマイルの2着も展開利とこの春絶好調だったウィリアムズ騎手の手腕によるところが大きいか。しかしこの春G1戦線で一線級の馬たちと戦ってきた経験値は素直に評価すべきで、有利とされる外枠に入った以上買わないという選択肢は少し無謀に近い。

エアラフォン
前走は出遅れが災いしたか。去年2着の実績もあるのでスタート5分でかつ中団で運べれば

エーシンリターンズ
前走はプラス24キロに加えてこの馬に不向きな長い芝と敗因ははっきりしていて参考外。ある程度絞れていれば好走する可能性は十分。




以上から、印をまとめると
◎ゴールスキー
○マイネイサベル
▲シルクアーネスト
△ドナウブルー
△エアラフォン
☆エーシンリターンズ

です。当たるといいですね。
日曜日は新潟大学競馬サークルIBISさんと一緒に観戦してきます!

全員で当てて笑顔で帰りたいですね。



会長・吉田
 

2012/08/11 予想 C0 T0  

小倉記念


このレースは本当に難解で当たる気がしないんですが・・・
まあみていきましょう

過去のラップです

2011年:11.8 - 10.7 - 10.8 - 12.0 - 11.8 - 11.8 - 12.0 - 12.0 - 11.8 - 12.6
2010年:12.1 - 10.9 - 11.3 - 12.3 - 12.0 - 12.0 - 12.1 - 11.5 - 11.6 - 12.1
2009年:12.2 - 10.9 - 11.6 - 12.4 - 12.1 - 11.6 - 11.7 - 11.6 - 11.8 - 12.4
2008年:12.4 - 11.2 - 11.2 - 12.6 - 11.9 - 11.8 - 11.8 - 11.5 - 11.6 - 11.9
2007年:12.4 - 11.2 - 11.3 - 12.6 - 12.1 - 12.0 - 11.8 - 11.6 - 11.6 - 12.1

特徴は3F目が速いという点とその後段々速くなっていくか一貫した流れとなっています
この流れは逃げ・先行勢にとってきつい流れです
過去をみても差し・追い込みが多いです

このレースで求められるのは持続力だと思います
早めに上がっていけて長くいい脚が使える馬です

では今回の展開を考えましょう
少頭数ですが最内に入った斤量48キロのセイカアレグロ、逃げて結果を出してるミキノバンジョー、さらにはエーシンジーラインもいます

軽斤量のセイカアレグロがハナを切ると思われます
その後2.3番手にエーシンジーライン、ミキノバンジョー 
その後ろにタムロスカイでしょうか

結構縦長で消耗度の激しいレースになると想定し印を打ちます

後ろからになってしまうんですが勝ちきるのはこの馬くらいしかイメージできないので本命はトーセンラー
前走の七夕賞では後方から素晴らしい脚をみせてくれました
前がバテる中差し切ってくれるでしょう

エクスペディションもいいと思うんですがクラス上がってから位置取りが後ろなのが気になるんで無印

ということで
◎ トーセンラー
○ ダノンバラード
▲ ゲシュタルト
△ タムロスカイ
△ アスカクリチャン
☆ ニシノメイゲツ


山口













 

2012/08/04 予想 C0 T0  

レパードS

先週に続いての更新です

同じく今春から入会した1回の山口です 
よろしくお願いしますm(_ _)m


最初にレパードSの過去の傾向を見ていきます

過去3年のラップ

2009年:12.5-11.1-12.1-12.0-12.0-12.4-12.4-11.6-13.4
2010年:12.4-10.8-12.2-12.8-12.3-12.8-13.2-12.4-12.9
2011年:12.2-10.8-12.3-13.7-13.2-12.4-12.8-11.9-12.7

3年分しかありませんし、ラップがバラついてるんですが共通点があります(トランセンドが勝った年は少し違いますが・・)

それはラスト3F目が緩んでラスト2F目で急加速します
新潟競馬場はコーナー半径がキツイため各コーナーで減速してしまいます
特にラスト2F目で遠心力が無くなり直線に入るため急加速ラップになってます

オープンの平均ラップを見てもやはり減速して急加速ラップになってます

オープンクラス平均:12.5-11.0-12.2-12.8-12.5-12.5-12.6-11.8-12.9

つまり瞬発力が必要なのです

そこで本命に推したいのがナムラビクター
先行できて瞬発力もあるので今回の流れに一番合うと思います
今回は先行勢が多くしぶとい馬が多いので厳しい流れになりそうですが、

前走の御嶽特別のラップを見てください
12.7-11.2-13.1-12.5-12.2-12.4-12.7-12.0-13.0
ラスト3F目が緩み急加速ラップになってますしかも道中緩い流れでもなくこの流れを先行し古馬をねじ伏せたのは
かなり評価できる内容でしょう

さらに前々走の加古川特別の全く息の入らない一貫ラップでの3着もあるので問題ないでしょう
(加古川特別:12.5-11.0-12.5-12.3-12.4-12.3-12.3-12.3-13.0)

不安な点をあげるなら詰めて使ってるので疲労ですかね・・・

長くなりましたが印は
◎ナムラビクター
○ホッコータルマエ
▲イジゲン
△ダノンゴールド
△キングブレイク
☆メテオライト


後で小倉記念の予想も書きます

 

2012/08/04 予想 C0 T0  


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。