京都大学競馬研究会 kyoto-univ keiba institute 2012-09-の記事

スプリンターズS

お久しぶりです。会長の吉田です

いよいよ秋のG1戦線開幕ですね!

ということで初戦のスプリンターズSは私が予想したいと思います。



まず、中山1200mというコースは、とにかく先行馬、内を回った馬が有利なレース

ビックリするようなハイペースで飛ばしていった逃げ馬が残ってしまうこともしばしば・・・

ということは、先行し、4コーナーでのコーナーワークで
ある程度のリードを確保し逃げ粘りを図る馬、それは


◎パドトロワ


この馬はとにかくハイペースに強い
スピードの絶対値が問われた前々走のアイビスサマーダッシュでもこれは実証済
おそらく逃げられるであろう今回は中山コースの恩恵を受ける可能性大!

それに逃げるとこの馬はしぶとい
サンプルが少ないのでアレですがハナを切ったレースは全て勝利(3戦3勝)
このメンツならハナを切るでしょう。軸には最適かと思われる

不安要素は枠か。ハナを切れば間違いなく馬券に絡めるであろうだけにそこまでが心配


○カレンチャン

前走のセントウルS
4着に敗れはしたものの、大幅な体重増、マジンと作ったハイペース、斤量を踏まえるとこの馬が1番強かった
今でも身長が伸びているとの噂(信憑性は?)もありピークを過ぎたと見るのは早計か

▲リトルブリッジ

メンバーが揃ったイギリスでのキングズスタンドSは欧州の強豪を一蹴
雨も(おそらく)大歓迎で、上の2頭にどこまで迫れるか

△ラッキーナイン

この馬も雨は歓迎
安田記念から直行のこのローテは05年覇者のサイレントウィットネスと同じ。先輩に続けるか

△フィフスペトル

マイラーに見られがちだが、去年のレースでは不利を受けながらも6着と適性を示した
枠もほぼベストで1発があるならこの馬か



以上です。印をまとめると

◎パドトロワ
○カレンチャン
▲リトルブリッジ
△ラッキーナイン
△フィフスペトル

です。
キャプテンオブヴィアスが右回り初めてらしいのでカレンチャンが影響を受けないか心配な吉田でしたw


スポンサーサイト

 

2012/09/30 予想 C0 T0  

神戸新聞杯

どもー。
はじめまして。
唯一の2回生、競馬は1年生の豊田です。

今日は明日のメインの予想を書かせていただくんですが、名前のかっこよさで馬を選ぶ僕には皆さんのようなしっかりとした予想を構築する能力は当然のように持ち合わせておりません。どーん。
ですので、素人の戯れ言と思い適当に聞き流して下さい。

では、予想に移ります。

◎マウントシャスタ
えー、素人はおとなしく1番人気にしとけよという罵声が聞こえてきそうです。
しかし、残念ながら本命はマウントシャスタです。前走同世代のダービー5着某馬より古馬一線級相手に宝塚記念5着の方を評価したいからです。それに宝塚記念は阪神コースですしね。

〇ゴールドシップ
話題のダービー5着某馬ですね。一応皐月賞馬です。一応と書いたのには勿論理由がありまして、ぼくはあのチート勝ちを認めていません。本来なら皐月賞はワールドエースが勝っていました。つまり、ゴールドシップは過大評価されすぎていると思うのです。
とはいえダービー以外は全て連対しているので、まぁ連対はしてくるんじゃないでしょうか。

△ベールドインパクト
ぶっちゃけこの辺から全然わかりません(笑)
京都新聞杯2着ということで、いけるんじゃないかな。

△メイショウカドマツ
ここ3戦は重賞でもまれてきているので、そろそろ馬券に絡んで欲しいですね。

▲フミノポールスター
実は阪神芝2200のタイムではベールドインパクトより早い時計を持っています。
もしかしたらあるかもしれません。

以上です。
オススメはマウントシャスタの複勝です。
はずしたらごめんなさい。では。
 

2012/09/22 予想 C0 T0  

ローズS

1回の森山です、はじめてブログ書きますよろしくお願いします。
最近は尖閣諸島問題や上戸彩の結婚報道といったニュースに心痛む日々を過ごしております。


そんな話はさておきブログ書きます。予想するのは秋華賞トライアルのローズSです。
なんだよ、セントライト記念じゃないのかよ。という声も聞こえてきます(?)が
僕の嫌いなフェノーメノが出て、しかもなんか楽勝しそうな気がするので書きません。


はい、というわけでローズS。

二冠馬ジェンティルドンナがでますね。
馬の名前にしては名前が長いし、その意味が見た感じ不明なので競馬が初めての人は覚えられないかもしれません。
僕はこの馬が桜花賞勝つまでうる覚えでした。
ウインズや競馬場にいるおじさんはジェンティルドンナという名前を覚えれないらしくいつも馬番か正確ではない名前(ジェントルと間違えることが多い)で呼びます。名前はあっててもイントネーションがおかしいことがよくあります。
だけど覚えてください、ジェンティルドンナ
(イントネーションについてはJRAのレースVTRの解説者の声を参照)



先ほどから出走馬を吟味して本命にあげたのがハナズゴール。
しかしつい先ほど回避が決まってしまいました 泣
という訳でもう1度1から予想を組み立て直します


今回のローズSはオークス以来の馬が中心で
また3歳牝馬ということで馬体重の増減やパドックの様子をみて判断したい要素がたくさんありますが
実力馬が普通にレースしてくれれば穴党泣かせのレースになるのではないでしょうか。
とりあえずはジンクスがどうだの難しく考えず素直に印を打っていきたいと思います。



◎はジェンティルドンナ。
前走のオークスでは圧倒的な力を見せつけ2着馬と0.8秒、5馬身もの差をつけ圧巻のパフォーマンス。
それ以上に特筆すべきは勝ち時計の2:23.6というタイムだと思います。この世代では頭一つ抜きんでているのではないでしょうか。
秋の目標は秋華賞でここが万全な仕上がりじゃないにしろ追い切りなどをみていると態勢は整っているように思います。
秋華賞を見据えてのレースということでイメージとしてシンザン記念くらいの位置取り、比較的前目でレースを進めるように思います。


○はヴィルシーナにします(やけくそ)
ハナズゴールが回避するまではこの馬を軽視する方向性だったのですがいざジェンティルの対抗をどうするかってなった時に他の馬では役不足な気がしてなりませんでした。
阪神外回りは少し分が悪いような気もしますが前々で粘る競馬をすれば展開次第では勝ちもありそうです。


▲はキャトルフィーユ
オークス後に骨折していますが、阪神の成績は【1,1,0,0】と相性がよく
2着だったレースの勝ち馬は宝塚記念でも好走したマウントシャスタでこのレース同馬にクビ差まで粘っています。
またこの時のコースは今回のコースと全く同じ。オークスでは14着と敗れましたが内目の枠引きましたし前につければ得意の条件で一発あるとみます。



トーセンベニザクラは輸送の不安、また関西遠征した阪神JF、桜花賞の成績が不振なことからここは消していいように思います。
その他500万下を勝ってここに出走してくる馬はここでは力が足りないように思います。
先週の紫苑Sで優先出走権を獲得したブリッジクライムに前走クビ差で敗れたラスヴェンチュラスは力ありそうなので押さえておきます。


というわけで僕の結論は

◎ ジェンティルドンナ
○ ヴィルシーナ
▲ キャトルフィーユ
△ ラスヴェンチュラス

という感じになりました。
今気づくとディープインパクトもビックリ!全部ディープインパクト産駒となってしまいました。
ディープの血が仁川の地で騒ぐことに期待します。
間違っても僕の血で仁川が染まるようなことだけは...


それではこの辺で失礼します。
 

2012/09/15 予想 C0 T0  

セントウルS

はじめての投稿になりますかね。。。運営回生ながらも一番活動に参加していないと思われる網です。
最近は複勝ころがしにはまってるんですけど、昼過ぎから始めてもなかなかメインにはたどり着きません(笑)
なので、ひさしぶりのメイン予想になります。よろしくお願いします。


今回の予想はセントウルSになります。
今年はかなりメンバーそろっているんじゃないでしょうか。しいて言うなら、香港馬がいないぐらいですかね。
そして僕の予想なんですけど、今回は「強い馬は強い」そういうレースになるんじゃないでしょうか。
当然現在の人気で分かる通り、3強状態ですね。

◎ロードカナロア
前走はドリームバレンチノに抵抗される間もなく差されて2着でしたが、差されてからは離されることなく3着以下には完勝。前走は今回も約3カ月ぶりの出走になりますが、力は出せるでしょう。テン乗り岩田頑張れ。

〇マジンプロスパー
前走CBC賞ではダッシャーゴーゴーなどに勝利。GⅢ二勝高松宮記念でも5着と実力は明らか。
今回3強の中では一番前に行きそうなので、そこが吉とでるか凶とでるか。鞍上は浜中、絶好調ですね。

▲エピセアローム
前走北九州記念3着。GⅠ級では惨敗続きも、前走は古馬にも通じる走りを見せてくれましたし、何より後ろから差してくるという新たなスタイルでの好走。鞍上は前走に引き続き武豊。そりゃ昔に比べれば、ダメダメですけど、それでも複勝率は.285。開幕週なので後ろからではなく、ロードカナロアをマークする形で中団から行ってほしい。

△エーシンヴァーゴウ
近走は振るいませんが、前走北九州記念の走破タイムは去年と一緒。力はまだあります。巻き返しに期待。
佐藤哲、二回目のコンビだ、いけるだろう?

△スギノエンデバー
前走は大外一気で勝利。あの足は見事でした。しかし、今回は敵が悪い。。。あって3着までですかね。。北村、もっかい素晴らしい騎乗を!!

☆ヘニーハウンド
去年のファルコンS勝ち馬。前走は5着も僅差。今回は僅差の3着願う。川島には特にコメントありません。


カレンチャンは外しました。あの馬はなんかトライアルは負けても本番勝つってイメージがあるので、今回負けても多分スプリンターズでは本命にします(笑)
☆実は迷ってます。このレースは夏競馬を使った馬が活躍してます。そこを重視して、サンカルロではなくヘニーハウンドにしました。でも、サンカルロが一瞬の脚を使えたら、上位陣に割ってきそうな気がします。

以上です。


 

2012/09/08 予想 C0 T0  

新潟記念

3週間ぶりの登場になります。吉田です。

1番人気のトーセンラーでも4.5倍とそれなりに人気が分かれましたね。

見たところどの馬が逃げるのかすらレースが始まってみないと分からないほどなので、
スローペースだと決め打ちして前の馬重視で印を打ちたいと思います。


スマートシルエット
前走のNST賞は2番手から力強く脚を伸ばして快勝。
今回もスローペースが予想され、ハンデを活かして直線入口で先頭に立ってそのまま押し切るか。

トーセンラー
ここ3戦惜しい競馬が続いているが、間違いなくこの馬は長い直線で力を発揮するタイプ。
軸としてはこの馬の方がいいかも?(笑)

ステラロッサ
前走は大逃げした2頭で決まってしまい着順は無視でいいだろうが、上がりは最速。
確実に末脚を発揮するタイプで、馬場・展開次第では頭まである。

マイネイサベル
関屋記念でも書いたように、地力上位、新潟向き。
2000mの距離は少し不安が残るが適度に人気が落ちた今回は狙い目。

メイショウカンパク
条件もほぼベストでここを照準にしてきたであろうが、前走負けすぎ?
展開にも注文がつくタイプなので1発に期待しましょう。


よって、印をまとめると

◎スマートシルエット
○トーセンラー
▲ステラロッサ
△メイネイサベル
☆メイショウカンパク

です。
スマートシルエットはもうちょっと人気してもいいと思うんですが、買いかぶりなんでしょうかw
 

2012/09/02 予想 C0 T0