京都大学競馬研究会 kyoto-univ keiba institute 2013-01-の記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

--/--/-- スポンサー広告  

京都牝馬S

1月19日土曜日、我々京大競馬研はスーツで京都競馬場に向かいました。

なぜかと言いますと・・・

京都牝馬Sに出走するハナズゴールの馬主、マイケル・タバートさんが京大競馬研のOBで

優勝すればなんと口取りに参加させていただけるとのお話があったからです!

そして皆さんご存知の通り、圧倒的1番人気を背負いながらも
ハナズゴールは直線内に進路を取ると鋭く伸びて見事優勝!

直線では部員全員
スロー(ペース)要らん!!

とか

アカンサス邪魔!!

とか

内開けろ藤岡!!!

などと言いたい放題(笑)すみませんでした・・・w


そして念願の口取り!当然なんですが周り全員関係者だらけで緊張しっぱなしでした。

口取り写真はTwitterアカウント@KKeibakenの方で明日にでもUPしたいと思います!


マイケルさんは浜中Jの騎乗を「完璧でした!」と褒めちぎっていて
今後も鞍上は浜中Jで行くようです。



この馬にはG1を獲って欲しいですし、またその能力も十分にあると思います。

これからも京大競馬研はハナズゴールの出るレースはできる限り現地まで行って観戦したいと思います!

スポンサーサイト

 

2013/01/21 活動 C0 T0  


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。