京都大学競馬研究会 kyoto-univ keiba institute 2013-02-の記事