京都大学競馬研究会 kyoto-univ keiba institute 2013-03-の記事

高松宮記念

皆様お久しぶりです!

明日は中京競馬場でGⅠ高松宮記念が行われるということで
我々京大競馬研を代表いたしまして私吉田の予想を書いていきたいと思います。

・・・新歓の季節が近づいてきたからのんべんだらりとスタンドでヤジりながら競馬してるだけじゃダメだ、新入生達に我が研究会の予想スタンス・競馬への情熱をアピールしなければという気持ちで書いてるわけでは決してございません(笑)


・・・コホン、えー今の中京競馬場の芝の状態は一言で言ってしまえば、タフさが問われる馬場です。
芝が長く、直線に急坂があり、短距離とは言え最後まで伸び続けるスタミナが問われると言っていいでしょう。
今日目立ったのは外枠の馬が多く馬券に絡んでいたことです。開催も進んでやはり3~4コーナーにかけて芝に痛みが見られるようで、逃げ、内枠の馬は厳しそうでした。

そしてこのレースを考えるにあたって、メンバー構成を見て私が思ったのは「これはハイペースになるぞ・・・!」でした。
メモリアルイヤー、ハクサンムーン、(とアイラブリリ)などの逃げ馬が外枠に揃っていて、ゲートが開くと同時にガッサーと他馬に被せてくるわけですね。これはさらに差し傾向が加速するか・・・?

というわけで、要はハイペースのスタミナ勝負に強い差し馬を探せ、ということなのです。


つまり本命は・・・

◎サンカルロ

去年のスプリンターズSのようなハイペースの時計勝負では分が悪いですが、このコースで1分6秒台ってことはないでしょう。
前走は明らかに仕上がり途上+内枠と勝てる要素が無かったので度外視。
直線入り口で馬群がバラけるコース形態と長い直線も合う。


○ロードカナロア

断然の1番人気ですね、私も平坦コースなら今世界一強いと思います。ハイペースも歓迎。
唯一気になるのはコース適性がちょっとないことぐらい。
それでも実力、実績、枠共に申し分ないので基本的にはこの2頭軸で行こうかなーと思っております


▲ドリームバレンチノ

ここ最近での1番の成長株。見た目重そうな血統からきっちりと時計勝負や切れ味勝負でも結果を出していて、勢いは上記2頭を負かして松山J初戴冠まであるか?、と思わせます。
しかし、すぐ外の枠にどうやっても前へ行くメモリアルイヤー、ハクサンムーンの2頭がいて思い通りの位置取りができない可能性があるということと、内柵沿いの芝が荒れていることで捌き方が難しいのがネック。
あまり前に行ってハイペースに巻き込まれるのもどうかというのは当然騎手心理としてはあるでしょうし、そのあたりは松山Jの乗り方一つといったことろでしょうか。


△マジンプロスパー

最近復調気配を見せていて、しぶとく粘りを生かせそうな中京も合います。
しかし展開の助けが望めなくいまひとつ勝ちきれない感じのあるこの馬を、良くも悪くも優等生ジョッキーである福永Jが圏内まで持ってこれるかと言うと、正直微妙(笑)


△スギノエンデバー

常に脚を使う馬で、展開のひと押しがありそう。中京での実績があるのもいいですね。
しかし、本質は平坦か。枠も良くなく、底力を問われるとキツいので、前総崩れを期待。


△サクラゴスペル

現在3連勝中。前走はハイペースを3番手から押し切るという内容。
ただ、枠が良くないですね。逃げ馬について行って押し切れる競馬場ではないですし、このメンツで展開の助けがないのはいくら勢いがあってもワンパンチ足りない気が・・・。鞍上の一発に期待。




印はここまでです。
これでスローペースになってダッシャーゴーゴーとか来たら泣きます。無視して◎○2頭軸の三連複本線で勝負したいと思います!
スポンサーサイト

 

2013/03/23 未分類 C0 T0