京都大学競馬研究会 kyoto-univ keiba institute 2013-04-の記事

天皇賞(春)

お久しぶりです。会長の吉田です。

桜花賞ではブログは不的中なのにもかかわらず
アユサンと◎レッドオーヴァルの馬連を現地で密かに的中させるという
卑怯なマネをしてしまいました、申し訳ありません(笑)


なので今回は一応押さえる程度の馬まで全部書きます!



◎ゴールドシップ

スタミナは世代でダントツなのは言うまでもない。

スピード競馬になると取りこぼしが有り得るが
それも向こう正面からのロングスパートで息の入らない底力勝負に持ち込めばその心配もない。

しかしそもそもそういう展開なら必ず勝てる、と言えるほどは強くはない気がする。
オッズほどは信頼できず単で買うのは危険かも。


○ジャガーメイル

平均ペースからのロングスパートに強く3年前の覇者という実績も評価できる。

前走が嫌われてこのオッズ(単勝44.4倍)なんだろうが
去年このレースでウインバリアシオンのすぐ後ろにいるということは
このメンツだと普通に地力上位ではないだろうか。


▲デスペラード

とにかくハイペースに強い。
ゴールドシップがロングスパートで前を掃除してくれる展開こそ望ましいので
「差せる馬場」なら是非とも重視したい1頭。


☆トーセンラー

京都の外回りがベスト。
坂の下りから勢いをつけて平坦の直線を乗り切るスピードもあるので
なんとか地力不足を補って欲しいところ。

若干人気しすぎなのが玉に瑕


△ムスカテール

ある程度前目から速い上がりを使えるところが魅力。
右回り不安はあるが騎手が直線で馬群を捌けさえすればある程度善戦するのでは?


△フェノーメノ

地力があってハイペースに強い。
だがコースも距離も向いてない。
はっきり言って買いたくないがこれで不的中ってのもとんでもなく悔しいので一応押さえる


△フォゲッタブル

初ブリンカーと長距離で思い切った騎乗が出来る和田J替わりで一発



以上、新歓に女の子が来てくれると聞いてものすごくテンションが上がっている吉田でした





スポンサーサイト

 

2013/04/28 未分類 C0 T0  

マイラーズC観戦

こんにちわ
京大競馬研のクラウンロゼこと2回の森山です。



いやぁほんとにね、うちの家系はギャンブルとは無縁なんですよ
そんな家系に授業をサボってまで
競馬、パチンコ、麻雀の3つに明け暮れる息子が生まれてくるとは...
血統とは不思議なものです(?)





そんな話はさておき京大競馬研では空前のパチンコブームが到来しております
これは次期会長がきってのパチンコ好きだからみんながそれに影響されただなんて口が裂けても言えない
近いうちに京大パチンコ研究会なるものが発足するかもしれないので
その際には京大競馬研ともどもよろしくお願いします。






ということで競馬の話を...

去る4月21日我々は京都競馬場にマイラーズカップの観戦に行きました。
そこで新入生の新歓が行われたのですが







なんと8人もの1回生が観戦に来てくれました!





いやぁ、これはうれしい限りですよほんとに。
我々が眠たさで涙が出るのをこらえながらビラを配ったかいがあったということでしょうか








さ、ら、に









どうせビラの無駄遣いだろ、とかいいながら近くの女子大でもビラまきをしたのですが
なんと今週の天皇賞でそのビラをみてくれたという女の子が観戦に来てくれるということで
我々京大競馬研のボルテージは最高潮に達しております(笑)






ここで大事なことを一つ
ビラまきをしたのは僕ですよ。






えっお前だけ?って思われた方もおられるかもですが
はい、そうです(笑)
べっ、別に女子大にいきたかったからとかそういう理由じゃないし









ということで本題に
えーっとなんだっけ...あっマイラーズか(笑)








純粋に馬が好きな1回生がサラブレッドの乗馬体験をしてるのを眺めながら
僕と次期会長は焼き鳥を片手にビールを飲んでいた話あたりは割愛するとして
そうこうしてるうちにファンファーレ









よ○だ『最強馬!!シルポートオオオオォォォォォォ』








某善臣ヲタ『ヨシトミイイイィィィィ』





一同『・・・・・(ヨシトミシネー)』













ほり○ち『ちょっと琵琶湖(競艇)いってくる』








そんな思い思いのヤジを飛ばしながら発走!!
(周りにおられた方やこのブログを読んで気分を害された方すいませんでした)






結果は道中、中団外目を追走してた浜中ジョッキー騎乗のグランプリボスが
直線で1番人気のカレンブラックヒルなどを差し切って勝利!!






bosu.jpg





休み明けの成績不振から実績の割に人気を落としてましたが
GⅠ2勝馬の貫録を見せつけたといってもいいのではないでしょうか。







馬券は次期会長が見事3連複の万馬券を的中!!









hirosi.jpg





◎ サンレイレーザー(2着)なところが素晴らしいですね
他の上回生も先週ブログで登場した山口がフローラSの馬単を的中させるなど
少しでも新入生にいいところがみせられたように思います。
クラレントに全力投球して撃沈した先輩がいたなんてそんなの気にしない







その後四条で飲み会が開かれ今日の反省、好きな馬の話、来週の天皇賞の話など
主に競馬の話を中心に大いに盛り上がったことと思います。
1回生が多かったから財布がとても苦しかったですだなんて感想は口がさけても言えない
その後は来る明日の授業に備えて帰宅...












pati.jpg











そのあと上回生はパチンコにいったんですけどね(笑)












今年は競馬に興味をもってくれている新入生がとても多く
またその多くが根っからの馬好きであることをすごくうれしく思います。
また今週の天皇賞でもたくさんの参加をお待ちしております。
今週の天皇賞(春)で予定している新歓としては最後となりますが競馬開催のある日であれば
いつでも一緒に観戦&飲み会等を開きますので
いつでもこのブログやツイッター、ビラに記載されているアドレス等まで連絡をください。



それではこの辺で失礼します。

 

2013/04/25 未分類 C0 T0  

皐月賞

今回は2回生の山口がブログを書かせて頂きます!

先週は新歓も兼ねて桜花賞観戦&飲み会を行いました!新入生も3人来てくれてとても盛り上がりました(^-^)

マイラーズC、天皇賞春の観戦には新たな新入生が来てくれるらしいので楽しみです!

さて、今週は牡馬クラシック第1弾皐月賞

毎年展開、ラップがバラバラで様々なレース内容となっているが平均ラップが刻まれることが多く中身の濃い、ハイレベルなレースになることが多い

『最も速い馬が勝つ』とされる皐月賞の舞台ではスピードはもちろん機動力、持続力そして中盤が早ければスタミナも必要で総合力が求められる

そこで本命は出走メンバーの中で一番総合力が高いロゴタイプ

ベゴニア賞での瞬発力、朝日杯でコディーノを退けたスピード、そして機動力と底力を見せた前走スプリングSは、中盤が締まった流れで前の馬には厳しい展開。3角でペースダウンしたが4角で前列に並びかけると、直線序盤に先頭に立ち、タマモベストプレイらを寄せ付けずに完封した。
課題は2000mだが問題無いだろう。

対抗はカミノタサハラ

今年の弥生賞は例年とは違う流れのロンスパ戦でラスト1Fが落ち込む厳しい流れ
中団から捲って来てしぶとく長くいい脚を使い2強を一蹴 さらにレベルの上がる皐月賞はプラスな気がするが、
ポジショニング、自ら勝ちに行ける競馬ができるかどうかがカギとなる。

エピファネイアは要所での反応がすばらしく恐らくトップスピードは同世代で一番
しかし、前走のようにロンスパ戦になると分が悪く展開、仕掛け所と終始厳しいペースになった時にあの脚が使えるかどうか

あとは前走仕上げ?で折り合いに専念したコディーノの巻き返し

ポジショニングは悪いがペースアップ+距離延長で期待のフェイムゲーム

巧く立ち回り嵌まった感があるが厳しい流れ向きのミヤジタイガ

前走は鞍上があれだったので惨敗したが能力は高いメイケイペガスター

この辺りを狙いたい
印をまとめると、
◎ロゴタイプ
○カミノタサハラ
▲エピファネイア
△コディーノ
△フェイムゲーム
△ミヤジタイガ
☆メイケイペガスター


 

2013/04/14 予想 C0 T0  

桜花賞

こんにちは!京大4回生の吉田です!

いよいよ明日は牝馬クラシック第一戦、桜花賞!

今日の阪神の芝を見ていると外差し傾向が顕著。
このままだと例年通りの外枠重視で大丈夫のような気が。


◎レッドオーヴァル

前走クロフネサプライズに0.8秒差負けも上がりは最速。

2走前では重馬場でスローの中
後にFレビューを勝ったメイショウマンボを0.5秒ちぎるという強い内容。

チューリップ賞よりは先行勢が増えそうな今回
直線外に出せる枠のアシストも手伝ってV最有力と考える



○ローブティサージュ

この馬もチューリップ賞はペースに泣いた。着順こそ9着だが脚は使っている。

2走前の阪神JFでハイペースを中団からうまく立ち回って2歳女王の座を手にしたにもかかわらず
この人気(現在7番人気)は少々舐められすぎな感がある。

枠の不利を地力でどこまで跳ね返せるか



▲クロフネサプライズ

前走でその2頭を破ったこの馬が単穴。現在1番人気。
スローペースとはいえ逃げて上がり2位というのは出色の数字。

阪神JFでもハイペース2番手追走からしぶとく粘り込んで2着。

このまま雨が降り続けて馬場が渋れば渋るほどこの馬にとっては嬉しいはずだが
今日の傾向が明日まで続くようならアタマまでは少し辛いか。


△コレクターアイテム

前走、前々走と内有利の馬場に泣かされたのでこの2走は参考外。

外から力強く伸びたアルテミスSのようなレース運びで今回は足りるかも知れない
芝が軽すぎない阪神も歓迎。


△トーセンソレイユ

新馬は好位から抜け出して勝利
そして2戦目は後ろから馬群を割って勝利と未知の魅力を感じる。

人気しすぎな感も否めないが枠と展開と馬場が合いそうなので一応押さえておく


注サンブルエミューズ

ここ3走は好位から追い上げ→垂れるの繰り返し

その前の芙蓉Sは最後方からマクって牡馬相手に完勝しているので後ろから行けば一変あるか




我々京大競馬研も新歓を兼ねて阪神競馬場まで観戦に行きます!

新入生も何人か来てくれるみたいですし、部員一同会えるのを楽しみにしています!


 

2013/04/06 未分類 C0 T0