京都大学競馬研究会 kyoto-univ keiba institute 2013-06-の記事

ラジオNIKKEI賞

今年から会長になりました、南浦です。

先週は阪神競馬場で宝塚記念が行われました。
勝ったのは内田騎手騎乗のゴールドシップ。
3強に割って入ったのは前につけて残ったダノンバラードでした。
伏兵のフェノーメノもよく最後追い込んできましたね!
そして自分は印4頭が上位4頭独占したにもかかわらずさっぱり。
まぁあの馬場になって、ゴルシが中団につけた時点で負けは確信しました(笑)

また、シートを引いてくださった関学さんをはじめ、一緒に開門ダッシュしてくださった同志社さん等のおかげでいい席で観戦することができ、観戦後の飲み会も楽しかったです^^
この場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございましたm(_ _"m)

ツイッターで少し議論になってたので少し書かせていただくと、
競馬をやるうえで(馬券を買ううえで)一人一人イデオロギーがあると思います。
僕個人としては来る確率×オッズの期待値を自分なりに算出して、それをもとに印をつけています。
なので穴馬が本命になることが多く、基本的に人気馬は疑ってかかります。
その結果が"ゴルシ軽視"です。
なにも文句は言えません。
競馬の楽しみは馬券が当たってお金が増えることよりも、自分の予想が当たることにあります。
また、そもそも競馬でお金を増やそうとは思っておらず、楽しみをお金で買ってるという考え方です。
競馬研でこんな話をしたことがないので、夏合宿のときでもゆっくり話せるといいですね。

僕がこのブログを書くのは二度目ですが、前回は札幌記念でした。
ダークシャドウが一番人気(ニ着)でしたが、ここは斬ってもいいのではないか、という…
今とまったく変わらない考え方で少し笑ってしまいました。
もちろん印は見当違いもはなはだしいです(笑)

さてそんな僕のCBC賞の本命はマジンプロスパーなので何も書くことがないと判断しました。
もちろんこれもオッズと確率を掛け合わせた結果です。
仕方ないです。

ラジオNIKKEI賞ですが、POGを本格的に始めた世代なので思い入れが強いです。
本命は父チチカスの⑩ダイワブレイディ。
この馬は中山1600で2勝。
前走はあまり前目につけれなかったのと、東京で少し差は開けられてしまいましたが、
福島なら前目につければ足りてもいいのではないかと思っています。
もちろんこの人気じゃなきゃ見向きもしない馬です。3着でいいです。
東京より中山のほうがパフォーマンスのあがるミエノワンダーが対抗。
福島向きな感がぷんぷんします。本来軸にするならこの馬が最適かな、と。
簡単ですがこのくらいで。

◎ダイワブレイディ
○ミエノワンダー
▲フラムドグロワール
△ダイワストリーム
△アドマイヤドバイ


今日は宝塚記念の日に鍵を阪神に落としたので取りに行ってきます…
それでは楽しい一日になることを願っています。
スポンサーサイト

 

2013/06/30 未分類 C0 T0  

宝塚記念 予想

二回のハヤシです。初ブログです。よろしくお願いします。

最近の自分のトゥイッターを見る限り、今春の不調っぷりに徐々に拍車がかかってきているようなので、今回こそはスカッと当てて、この夏を実り多いものにしていきたいです。

今週のメインは何と言ってもG1宝塚記念。残念ながらオルフェーヴルの回避により現役最強馬決定戦感は完全になくなってしまいましたが、それでも3強の直接対決はとてもたのしみです。やはり実力的にはこの3強が抜けていると思われるので今回は3強を中心に手堅く的中させて夏競馬の軍資金稼ぎといきたいですね。

さてまずは本命ですがこれはかなり迷いました。3強の優劣がつけにくいのでこの際穴馬を本命にしようかとも思いましたが、やはりここは3強からということで本命は3強の一角、シルポートにしました。
ここ3走の成績は芳しくありませんが、3走前と前々走はハナに立てず前走はハナに立つのに脚を使いすぎてしまい東京の長い直線でバテてしまったなどと敗因は明らかです。今回は彼以外にハナを主張する馬はいないので楽にハナに立ち、自分の形で競馬ができるはずです。また彼は関西圏での成績がよく特に阪神では5勝をあげる好相性ぶりです。展開がはまればあっさりまで。

対抗はジェンティルドンナ。ドバイシーマクラッシック以来約3か月の休み明けとなりますが状態はかなり良いとのこと。ジャパンカップでは3着以下に決定的な差をつけさらにあのオルフェーヴルとの壮絶な叩き合いも制したことから能力がとても高いのは間違いにない。鞍上も最近好調で、凡走はないでしょう。

抑えはゴールドシップ。前走の天皇賞春はロングスパートが決まらず5着に敗れてしまいましたが、やはり3000mの阪神大賞典をロングスパートで快勝し、約1か月で3200mの天皇賞春というローテーションは彼にとって身体的にも精神的にもきつかったのではないでしょうか。今回は2か月の休み明けで体調も気性も上向きとのことなので巻き返しは十分あるでしょう。

中心は以上の3強ということになるでしょうが、この3強に割って入るとしたらローゼンケーニッヒでしょう。前走は同じ阪神で上がり3F32.8という驚異的な末脚で突き抜けており、今回もしっかり折り合ってこのような走りができれば一発もあるのではないでしょうか。

またフェノーメノやトーセンラーといった伏兵馬の台頭も警戒し抑えておきたいですね。

以上予想をまとめると
◎シルポート
〇ジェンティルドンナ
▲ゴールドシップ
△ローゼンケーニッヒ
☆フェノーメノ、トーセンラー

となります。

さらに東京11Rパラダイスステークスには京大競馬研OBマイケル・タバートさんのハナズゴールが出走します!
東京1400mは過去に勝っている条件なので何の不安もありません。乗り替わりの吉原騎手がハナズゴールの更なる強さを引き出してくれるといいですね。ぜひともここはスカッと勝って秋G1に向けて弾みをつけてほしいです。
頑張れハナズゴール!!



 

2013/06/22 予想 C0 T0  

函館SS

一回のフジモトです。初ブログです。よろしくお願いします。

最近の自分のトゥイッターを見る限り、今春の不調っぷりから徐々に調子が上向きになっているようなので、今回もスカッと当てて、この夏を実り多いものにしていきたいです。

で、今週は日曜に重賞が二つあるんですが、僕はそのうちの函館SSの方を予想したいと思います。3歳ダート事情を詳しく把握していないので、もう一つのユニコーンSの方は見送らせていただきます。

函館SSは芝1200mのレースなんですが、土曜日に同距離のレースが二つほど行われています。それによると、やはり内馬場がいいこともあってか、番手で競馬、あるいは好位集団につけた馬が圏内を争っているようです。

実際、函館SSの過去のレースを振り返ってみても、先行集団から抜け出して勝利のパターンが多いので、この傾向に逆らうわけにはいかないでしょう。

ただし、後方からの馬が全く来ないわけではないので、差し・追い込みの馬を度外視するのは危険です。

ほぼ間違いなく1番人気になるであろう(現時点で単勝オッズ1倍台)ドリームバレンチノですが、斤量59.0㎏が気になります。斤量59.0㎏での出走は過去10年でビービーガルダンただ一頭で、そのビービーガルダンが2着と好走例はしているものの、58.0㎏で出走した馬に関しては圏内に入れていないのが現状です。

〝旨み〟という点で考えるならば、見事に1枠を引き当てたフォーエバーマークにあると思います。番手からの競馬を主とする同馬は今回の条件にはピッタリのはずで、事実函館1200mは2戦2勝の好成績。テン乗りが一抹の不安を残すものの、ゆったりとしたローテーションにも好感が持てるので、この馬を本命=◎とします。

対抗=○には、やはりドリームバレンチノを挙げざるを得ないでしょう。昨年は現スプリント王者のロードカナロアを完封したわけですし、先程斤量について不安点を述べたものの、実力に関して言えばこのメンバーでは一枚、あるいは二枚上手です。ある程度自在性のある脚質も考慮すれば、厳しく見積もっても掲示板外はあり得ないのではないでしょうか。

ここまでは割とすんなり予想が決まったのですが、ここからが少し難しいですね……(汗

シンプルに考えるなら、2枠を引いたテイエムオオタカが浮上してきます。好位に行けるポジションセンスの良さと、安定した走りを考えた場合、この馬が単穴=▲になります。

以下、連下=△は3頭、牝馬の瞬発力を活かしたいシュプリームギフト、後方組ながらも爆発力のあるスギノエンデバー、札幌が得意なら函館も!? のアドマイヤセプターで。

注目=☆はサクラアドニスでしょうか。前走のディープインパクトCは16番人気での〝爆走〟を見せましたが、やはりフロック視されがちのようです。しかし、戦績を見ると、3番手以内で競馬をしたときの成績は2-0-2-0。枠も3枠とポジション取りしやすい枠ですし、思い切りのいい丸山騎手であれば確固たる逃げ馬不在の中果敢に逃げて、結局残るなんてことも……。

ただ、今回は比較的上位人気馬で決着しそうな気もします。

以上、まとめると

◎ フォーエバーマーク
○ ドリームバレンチノ
▲ テイエムオオタカ
△ シュプリームギフト
△ スギノエンデバー
△ アドマイヤセプター
☆ サクラアドニス

となります。

もし馬券を買うとしたら、本線を3連複◎一頭軸にして、保険に○1着固定の馬単といったところでしょうか。やっぱり馬券を買うとなるとドリームバレンチノは怖い(いい意味で)ですね(笑)

それでは、これにて失礼します。

ユニコーンはコンプリートゲームが〝突き抜け〟ればいいと思っているフジモトがお送りしました。
 

2013/06/16 予想 C0 T0