京都大学競馬研究会 kyoto-univ keiba institute 2014-03-の記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

--/--/-- スポンサー広告  

阪神大賞典&スプリングS 予想

みなさんお久しぶりです。春から3回生となる、橋本です。
POGは京大競馬研の中で最下位に位置していますが、本日、PO馬のロザリンドが初の掲示板を達成してくれました!
また、エイシンソルティーも3着に入り、得点が入り嬉しく思っておりますが、最下位は変わりません。
来年は頑張りたいと思います。

それでは予想に入りましょう。

まずは阪神大賞典!

◎はサトノノブレスです。
日経新春杯は私の思い出のレース(アドマイヤフジが勝利した年の3単で万馬券をゲット。ちなみに2着はスウィフトカレント、3着はインティライミ)なのですが、それを勝ち上がった、ノブレス。
これは本格化とみるべきではないでしょうか?ロザリンドの兄ちゃんのエピファネイアが勝利した菊花賞組は強かったそう思いたい。

○はバンデです。
同じく菊花賞組から。前走はトウカイオーロラとのワイドでごちになりました。この馬はスタミナもあります。逃げ切りもあり得ます。

▲はタマモベストプレイです。
同じく菊花賞組から。当時は8着でしたが、直線で不利もありました。有馬では実は5着に入ってます。


△はアドマイヤラクティです。
ダイヤモンドSを勝利していますので、距離は大丈夫でしょう。有馬はよくわかりませんが、JCでは4着でした。
JCのレースレベルは疑問視されていますが、GIで4着は評価できます。

×はゴールドシップです。
この馬よくわかんない・・・

穴はヒットザターゲットです。
京都大賞典以来安定感があります。この距離で一変もあるかも!?


次はスプリングS!

◎はクラリティシチーです。
毎回惜しい競馬になってますが、これは鞍上替わりで一変ではないでしょうか!
東スポのころから応援しています。頑張ってほしいです。
キンカメはトゥザだけじゃないんだぞ!

○はベルキャニオンです。
非常に安定感があり、こういう馬は馬券の信頼を置きやすいです。
前走はイスラボニータが強すぎました。このメンバーなら単まであるでしょう。

▲はサクラエールです。
1枠1番はいいのではないでしょうか。距離もこなせるでしょう。

△はマイネルアウラートです。
2走前の複勝1000円越えはありがたかった!今回もあの差し足を見せて、僕の財布を満たしてくれ~

×はアジアエクスプレスです。
距離がどうかですね。あんまり買いたくないですが、抑えまで。

穴はウインマーレライです。
この馬強いと思うんですけどねぇ~



結果が楽しみですね!
それではまた!
スポンサーサイト

 

2014/03/22 予想 C0 T1  

弥生賞 予想

こんばんは。二回の林です。
今週は皐月賞トライアルの弥生賞がおこなわれるということで、いよいよ春の訪れを感じます。
今年の弥生賞は飛び抜けた馬がおらず混戦ムードですが、しっかり当てて春G1へつなげていきたいですね。

それでは予想に入っていきましょう。



◎アグネスドリーム
前走の京成杯では勝ち馬から0秒6差の7着も、2着馬とは0秒3差と着順ほど負けていません。今回はハナを争う相手はおらず、先行馬もあまりいないので楽に逃げられるはず。調教の動きもよく、人気馬が後ろで牽制しあえば楽勝まで。



○アズマシャトル
前走は重賞初挑戦で好メンバーに混じりながらも一旦は先頭に立ち2着と見せ場十分。競馬が上手な馬でコンスタントにいい上がりも使えるためここでも通用するでしょう。



▲ワンアンドオンリー
前走は好メンバーが揃った重賞を快勝。一戦ごとに力を付けていっており、こちらも競馬が上手で大崩れはしないでしょう。最近好調の鞍上にも期待。



△アデイインザライフ、トゥザワールド
アデイインザライフの前走は重賞初挑戦も最速上がりを繰り出し3着。デビュー戦から4秒もタイムを短縮させたようにまだ底を見せていない。

トゥザワールドは現在3連勝中も、勝ったのは全て京都で中山への対応が鍵。相手関係も強化されるため今回が試金石ではないでしょうか。



まとめると
◎アグネスドリーム
○アズマシャトル
▲ワンアンドオンリー
△アデイインザライフ、トゥザワールド
となります。

予想は以上です。

馬券はアグネスドリームから馬連を買うつもりです。当たるといいですね。

 

2014/03/08 予想 C0 T0  

中山記念 予想


こんにちわ、2回の森山です。
早いもので2月も終わり今日から3月ですね。
あと1月で春休みも終わりいよいよ新入生歓迎会の時期が始まります。

我々京都大学競馬研究会は回生を問わず通年サークル員募集中ですが
今年も多くの新入生に会えるのを楽しみにしています。




さて、私事ではございますが、先週うまカレとして
『イチオシ大予想TV 馬キュン!』に出演させていただきました!




前日うまカレ代表・平野と長時間の予想もむなしく◎アドマイヤロイヤルは14着
最下位人気コパノリッキーが押し切る大波乱のG1となりましたね。




イチオシ馬、日曜京都3レースのヴァイセフラウが3着に入るも
4~5番人気と予想していたのに断然人気馬に次ぐ2番人気・・・・
人気を読むのもまた予想ですね・・・・



というわけで予想のほうはさっぱりでしたが
とてもいい経験になり楽しかったです。


貴重な機会を下さった馬キュン関係者の皆様、うまカレの皆様、ありがとうございました。






さて今週は中山記念が行われます。
出走15頭のうち14頭が重賞ウィナー、残る1頭エアソミュールもOP特別4勝と
かなりの好メンバーによるGⅡ戦ですね。


以下僕の予想です。人気は割れそうなので人気薄を探すことじゃなく
馬の力関係を考えることに重きをおいたつもりです(笑)




◎ トウケイヘイロ-
今日の中山・芝のレースをみる限り少し馬場が重たい印象。
天皇賞でこそ厳しいペースになって敗れたがその後の香港Cで勝ち馬と差のない2着、力をみせた。
あくまでも休み明け、目標は先だろうがここでは力が違う。

○ アルキメデス
前走は同条件の朝日CCで重賞初勝利。着差以上に力の差があったようにみえた。
力のいる馬場もこなせそうだし、連勝の勢いでここでも。

▲ マイネルラクリマ
前走は斤量とマイルの距離で持ち味をいかせなかった、度外視。
距離1ハロン延長と斤量は2kg軽くなる。自分の形に持ち込んで力が出せればここでも上位にこれるはず。

△ ダイワファルコン、カレンミロティック、エアソミュール
ダイワファルコン、カレンミロティック、エアソミュールは実績上位で抑えは最低でも必要かなと。


こんな感じです。3頭のG1馬に1頭も印を打ってないのが不安ですね(笑)
斤量、条件、調教の様子などからここでは軽視する方向で行きたいと思います。

馬券はトウケイヘイローから馬連で印へ流して強弱をつけようかなと。




月末の高松宮記念へむけて今月も頑張りましょう。


それではこの辺で失礼します。


 

2014/03/01 未分類 C0 T1  


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。