京都大学競馬研究会 kyoto-univ keiba institute 2017-05-の記事

第84回東京優駿

ええ…また誰も書いてないの?…
おはようございます、また池田です。
ついにやってきた競馬の祭典日本ダービー。今年はレベルが低いといわれた3歳牡馬ですが, 皐月賞はレースレコードだったし, じつはそんなこともないのでは?という気もしてきているのでレースがどうなるかは結構楽しみで, 予想にもそれなりに時間をかけた方も多いのではないでしょうか。それでは僕の予想。

◎ スワーヴリチャード
 皐月賞から舞台を左回り・大回りの東京に移すわけですが, 出走馬の中で東京替わりをもっとも歓迎している馬のうちの1頭だと思います。あとは枠順もすごくいい。ほかの差し馬の多くがロスの大きそうな枠に入ってしまった中での黒枠ですから, 期待できそう。共同通信杯のレベルには疑問も残りますが…

〇 サトノアーサー
 この馬も枠がいいのと, 皐月賞を使わなかったことで消耗が少なくて済んでいるというのがあります。少頭数しか経験していないとか不安な点はあり, 軸向きではない気もします。

▲ クリンチャー
 皐月賞はそれなりに流れたペースでしたが前目で4着まで粘りこみました。足りてくれないかなあ…という願望込みなのは認めますが, 言うほど弱くないということで穴目はここを狙います。

△ ダンビュライト, ペルシアンナイト, アドミラブル
 ダンビュライトはちょっともまれそうでイヤ。ただ, ジョッキーがそれをわかっていれば何かしらありそうで, 切るのはもっとイヤだなあという結論。オッズ的には買えると思ったので印に入れた次第です。
 ペルシアンナイトは乗り替わりがほぼ間違いなくマイナスなのと, どうも体調が芳しくなさそうという点。枠もそんなに良くないです。ただ, たぶん強いので印に入れた次第です。
 アドミラブルは大外に入ってしまったのが最大のマイナス点。よほどの名馬(とアサクサキングス)くらいしか来れてないですからね。ただ, 未勝利といい青葉賞といい, ちょっとレベルの違う好タイムを叩き出して圧勝しているのをみるに, もしや名馬なのでは?という思いがあるので印に入れた次第です。

 ここまで書いておいて何なのですが, ぼくはアルアインから馬券を買います。

ダービー2017

今週も予想が似通ってしまっていますねえ…来週は海外馬の扱いもあり, こうはならないと思っていますが~

スポンサーサイト

 

2017/05/28 未分類 C0 T0  

優駿牝馬2017

おはようございます、4回池田です。
簡単にはなりますが、本日行われるG1•優駿牝馬の予想をしていきます。

◎ アドマイヤミヤビ
3番人気のようですが、ほぼ全ての会員の本命となりました。前走はゲートで(ゲートにというべきか?)いろいろあったらしいということもあり、さすがに順位2ケタは負けすぎという気もするけれど度外視するのは簡単。2000mでそれなりの牡馬を負かしているという実績もありますし、やはり適性はマイルよりも長いところでしょうし、東京は実績十分。鞍上絶不調とひどい調教タイムが気になりますが…

○ ディアドラ
すこし穴っぽいところから。桜花賞は上がり最速で6着。前走は完勝。桜花賞を使ってかつ中一週というやや強引な臨戦過程に目を瞑れば、マイラーやスプリンターっぽい馬が多い中で適性優位と速い上がりを使える点で面白そう。

▲ リスグラシュー
距離はちょっときついかもしれないけれど、ソウルスターリングとかレーヌミノルよりは折り合えそう。フローレスマジックはなんか最後甘いのでこっちを上位におきました。

ヒモには人気馬と、穴目ならハローユニコーンあたりを入れてみたいと思います。

会員の予想は以下の通り。


 

2017/05/21 予想 C0 T0  

第12回ヴィクトリアマイル

こんにちは, 4回生の池田です。
ぼくは東京しかろくに当たらないので頑張って予想します。

今回は先にメンバーの予想をみていきます。

ヴィクトリアM2017

ミッキークイーンは盤石に近いか。傾向としてはミッキークイーンもふくめた阪神牝馬ステークス組にはあまり逆らわないで, 残りは各自思惑があっての予想となったようです。馬場がパンパンの良にまで回復するかに対する疑問も, 重馬場で行われたこのレースの好走馬重視の後押しとなっていそうですね。

 しかし, そこそこのペースだった阪神牝馬Sに比べ, 今回については逃げ馬らしい逃げ馬も見当たらないし, 結果ペースは緩くなるのでは?単騎逃げを打つにしてもスプリント気質の馬が逃げれば脚を溜めないと勝機を失うでしょうから, やっぱりゆるくなりそう。
 追走に苦労しないで済む中距離寄りの馬がやや有利なレース展開となると考えます。
 なにが言いたいかというとアドマイヤリードを軽視したい。前走はM.デムーロ騎手の手綱さばきが本当に見事だったのもあって, 馬の実力だけで2着入線したとは思えないのもマイナスポイント。


そこでぼくの予想は以下のとおり。

◎ ミッキークイーン
 この馬の距離適性はもう少し長いところにあると思いますが, 前述のようにペースがゆるくなるのであれば昨年(2着)以上にこの馬のいいところが出せるのでは。1頭だけ牡牝混合の中長距離G1でも奮闘しているといっていい経歴だし, 実績面でも1つ抜けていると言えるでしょう。昨年のペースでも複勝圏は力の差で確保できたようにみえたこともあり, 素直に全幅の信頼を置きます。

〇 ジュールポレール
 馬場が乾くようなら。乾かなくても, 急坂ではない, かつペースも緩みそうだという点から前走よりは好条件だと考えます。それに枠が非常によいです。あっさりポジションを確保してしまえれば有利に戦えるハズ。左回り適性だけは本当に何の参考資料もありませんが…

▲ ルージュバック
 ベストは(多分東京の)1800m。明らかにパフォーマンスが違うので面白いなあと思うのですが, まあそれは置いといて。ではG1のない1800mからG1へ向かうにあたり距離を短縮するのと延長するのとでどちらがマトモなのか。これはおそらく短縮でしょう。昨年の同レースは短距離適性の要るレースでしたが, 掲示板は確保しました。今年は去年ほど層が厚くないこともあり, これなら勝負になるのでは?と考えます。

△ アットザシーサイド, スマートレイアー, クイーンズリング
 前2頭は1枠なので。アットザシーサイドについてはほんとうに1枠以外に何も考えていません。いい感じに前につけて, インを譲らず、気づいたら残ってたなんてことがおこるのがこのレースなので, 基本外枠有利(らしい)東京マイルBコースでも開幕週ならこういう買い方もアリかと思います。晴れていればの話ですが。
 スマートレイアーについては鞍上が武豊騎手に戻るのがどう出るか。適性が中距離にシフトしてきているのは, 今回はプラスにはたらくと思っています。ジュールポレールとの位置関係はレースギリギリまで考えますが, 同じような位置での競馬をすると結論すれば積極的に買うと思います。
 クイーンズリングは落鉄したのを理由に前走を度外視すれば, G1も勝っているし実績上位。少しなめられすぎな気はします。距離に関してはこの馬はよくわからないんですよね…。マイルで勝ったのは3歳1月時の500万下だけですが, 実績のある東京ですし, そんなに悪くはないのでは?と思いヒモの1頭とすることにしました。


 最後にレッツゴードンキですが, 距離はぎりぎりでしょう, というかちょっと持たないくらいだと思っています。外枠も今回に関してはネック。というわけで外すことにした次第です。

 それでは, Have A Hot Holiday!

 

2017/05/14 予想 C0 T0  

第22回NHKマイルカップ

お世話になっております。
M2のしぶたにです。

天皇賞春が終わり、競馬研の新歓もひと段落というところですね。
そうはいっても競馬は毎週やってきますので
今週も元気に馬券を購入していきたいと思います。

さて、土曜日の東京芝ですが
内も外も十分伸びる馬場ということで馬群を縫ってロスするぐらいなら
ある程度外回しちゃってもいいのかなという印象を受けました。


◎アエロリット
クイーンC時からここで◎を打とうと決めていた馬。
そのクイーンCでは手前を変えておらず、かつ早め先頭でソラを使う力を余した競馬。
それでもアドマイヤミヤビに追いつかれてからは遜色ない脚で伸びており世代最強レベルの能力は示した。
右回りの桜花賞では後方からの競馬を選択し苦手な手前で追い込み差し遅れた!ナイス!
左回りで直線の長い府中マイルはこの馬にとってべストの舞台であり、長く脚を使えるので枠も内よりはマシ。
盤石の◎。

〇レッドアンシェル
前走のアーリントンカップ勝ち馬は不利がなければ皐月賞も勝てていたであろうペルシアンナイト。
そのペルシアンナイトをゆったりマークする姿からは朝日杯で見せた折り合い不安は解消されているように見えた。
直線では内に刺さる不利(不利というほどでもない)がありながらもペルシアンナイト以外には完勝。
上がりもほぼ同位置から0.3しか変わらず、能力は足りる。
気性が難しい馬ということでここ目標にゆったりとしたローテも好感。
とはいえ輸送など不安な要素もあり、当日のイレこみには注意。

▲プラチナヴォイス
能力は足りる(根拠なし)。
外に馬を置かず自分のペースで走れるように頑張ってください。
短縮左回りがプラスで乗り替わり内枠がマイナスなのでいい感じにプラマイゼロになっててほしい。

△アウトライアーズ
器用さがないので内枠は難しい競馬になりそう。
ただ皐月賞外回し組はどこかでお金にしないといけないので常に買う。
前走は届くわけなかった。
気がかりなのは東京走った百日草特別でラストが甘くなっている(ように見える)こと。
距離の問題であれば解消されるだろうが使える脚が短い可能性も考えての△評価。

△タイセイスターリー
今回シャドーロール着用ということで一変してミッキーアイルになるのでは。
真面目に走れれば強いはず。人気なさすぎ。

それではみんなの予想を見てみましょう。
NHK2017


 

  ▼  続きを読む  2017/05/06 未分類 C0 T0