京都大学競馬研究会 kyoto-univ keiba institute Entry 107

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

--/--/-- スポンサー広告  

エリザベス女王杯予想

はじめまして!今年この京大競馬研に新しく加入した1回生の中島です。菊花賞のときに京大競馬研有志によって発足した「淀まで夜道を歩こうの会」の発案者でもあります。アニオタ兼ドルオタでかつキュア信者の痛いキモオタの僕が京大競馬研に新しい風を吹かせていこうと思っておりますので、以後お見知りおきを。

今週は現役最強牝馬決定戦、エリザベス女王杯が行われます。昨年の覇者ラキシスや、昨年のオークス馬ヌーヴォレコルト、幻の凱旋門賞馬ルージュバックなど楽しみなメンバーが集まりましたね。ただ、今年のオークス馬ミッキークイーンやオールカマーを勝ったショウナンパンドラは出走しないというのが少し残念ではありますが…。しかしそんなことを言っていても始まらないのでさっそく予想の方に行きたいと思います。自分は明日の京都の馬場が稍重、あるいは重馬場だと想定し、そういった馬場が得意そうな馬たちの印を厚くしました。

◎パワースポット
本命はこの馬にしました。正直なところ、この馬が大好きだという僕の私情が多分に含まれていることは否めません。しかし一応ちゃんとした理由もあります。前走の府中牝馬ステークスでは直線の内で進路を見つけることができずもがいていただけなので、大敗したといっても彼女は悪くない。悪いのは大野という元カレ(元主戦騎手)です。しかし彼女は新しい彼氏候補の四位騎手に出会いました。やっぱり若い子よりも自分と同じ円熟期の男の方がよいと彼女も気づいたのでしょうね。前々走のマーメイドステークスはいつもより早めに仕掛けて勝ちにいく競馬ができていました。そのぶん終いが少し甘くなりましたが内容は悪くなかったと思います。この馬は血統や戦績からみても馬場が荒れているほうがいいので昨日の夜から降り続けている雨は追い風になるでしょう。80倍はつきそうなので妙味も十分です。

○ラキシス
この馬はそんなに説明することはないです。みなさん知っての通り昨年のこのレースを勝っており、一昨年も2着と実績、コース適性ともに十分です。不良馬場の産経大阪杯でキズナ以下牡馬一線級を相手に完勝したことから荒れた馬場も苦にしません。3連系の軸にするならこの馬かなと思います。

▲マリアライト
ディープ産駒ですが半兄を考えても戦績を考えても明らかに馬場が渋った方がいいタイプです。ここ2走も負けてはいますが内容は悪くなかったと思うので初のGI挑戦でも十分やれるんじゃないかと思います。

△ヌーヴォレコルト
大外枠となりましたが雨の影響で内が悪くなるならそんなに悪い枠ではないとも言えます。岩田騎手も強引にでも内に切れ込みながらポジションを取りに行くと思われますし。ただ、その岩田騎手が最近調子が良くないのが懸念材料ではあります。

△シャトーブランシュ
末脚は確かなので後は展開が向いてくれるかどうかですね。ある程度前が速くなればこの馬にも出番があると思います。

△フーラブライド
良い枠ですね。昨年も4着と惜しい競馬でしたし、調教の内容もすごくいいとのことですので3着までなら可能性は十分にあると考えられます。

最後に部員の印です。
2015エリ女



スポンサーサイト

 

2015/11/15 未分類 C0 T0  

Comment

 
HN   title  

URL  pass
 
       

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。