京都大学競馬研究会 kyoto-univ keiba institute Entry 109


こんばんは 4回生の奥戸です。
なんだかんだでちょうど1年ぶりになってしまいました。
私は4回生の中では珍しく普通に4年で卒業・就職できるため来年には社会に出てしまいますので、ここのブログを書くのも最後になるかもしれませんね。


本日から全国書店にて京大競馬研が書いた「京大の馬券力」という本が発売されております。
みなさん是非読んでいただければと思います。


さて今週は京都競馬場でGⅠマイルチャンピオンシップが行われます!
私はバイト先の可愛い後輩の女の子や可愛い生徒たちが学祭に来るという大事な用事があるので現地観戦はできませんが、一番好きなGⅠですのでがっつり買っていくつもりです!!

それでは予想に入っていきましょう!


◎フィエロ
去年のマイルチャンピオンシップの時に書いたブログを見返したのですが、去年も本命はフィエロだったんですね。なので去年と言うことは特に変わりません。京都外回りのディープ。僕の大好きな言葉です。そしてフィエロはまだ京都で3着を外していないディープ産駒の鏡。前走のスワンSでは直線不利がありながらも2着。距離がマイルに伸びる今回はもう少しポジションも取れるでしょうし、好勝負必至だと思います。


○サトノアラジン
ラキシスの全弟。デビュー当初から注目を集めた素質馬。京都は意外にも菊花賞で走っただけですが、その菊花賞は16番枠に加えて、非常に大きな不利を受けての6着。本当はもっと上まで来れていたと思 っています。というわけで京都の適性はかなり高いと評価していることと、そもそもの力はかなりあると見ての対抗です。ひとつ気なるとすればポジション・・・。後ろですよねぇたぶん・・・。おねえちゃんの分も頑張って欲しいですね。


▲レッドアリオン
この馬も結構な京都後者です。2頭の兄、クラレントとリディルは京都マイル重賞勝ち馬。京都外回り好きの僕としては京都のためにいる兄弟みたいなもんです。かなりの人気薄になるようですが、さすがにそれはやりすぎでしょう。十分に買える馬だと思います。そういえば今日妹のレッドアヴァンセがデビューしてましたね。負けてましたが・・・。妹の分まで頑張りましょう。


△ヴァンセンヌ
京都の外回りは枠がめちゃくちゃ大事です。ヴァンセンヌは上半期速い上がりにも 速い流れにも概ね対応できていて、なかなかいい馬やと思います。ここ2走はがっつり負けていますが、マイルに戻り、そしてなにより最内を引きました。これだけで僕の中では買うことが決まってしまいます。巻き返しは十分期待できるでしょう。


△ダノンシャーク
去年の勝ち馬。一昨年の3着。さすがに外せないですね。京都適性は言うまでもありませんし、マイル全体として非常に強いです。枠がだいぶ外になったのがどうかですね・・・。京都はなんてったって枠なんで。昨年に超好騎乗を見せた鞍上に期待ですね。


あと触れておいたほうがいいのはトーセンスターダムとイスラボニータとモーリスですかね。

トーセンスターダムは京都大好きだと思ってるんで すけど、前走もメンバーの割に思いの外パッとしませんでしたし、なにより去年にチャレンジカップに勝ったことで僕にはこの馬がわからなくなりました。比較的外目の枠なんで馬券に絡むかどうかはなんともいえないですね・・・。

イスラボニータはさすがに無視はしてはいけない気もします。マイルは久しぶりですが、距離縮めてきたのはたぶんプラスに働くと思います。気になるのは前走外枠だったとはいえ、結構後ろからいったなぁっていうところ。そして使える脚があまり長くないことです。ただいかんせん枠がいい。何度も言いますが京都は枠が大事です。比較的人気の2頭を本命・対抗にしたため、人気のこの馬はできれば嫌いたいのですが、無視とまではいかないかなぁというくらいです。

出遅れろ!モーリス!!

それでは競馬研メンバーの印を見てみましょう。

2015mcs.jpg


フィエロを除いてバラバラですね笑
さあ明日笑っているのは果たして誰なのか!


今年の京都開催も残り2週!忘年会シーズンに向けてしっかりとお金を作っていきましょう!!
スポンサーサイト

 

2015/11/22 未分類 C0 T0  

Comment

 
HN   title  

URL  pass