京都大学競馬研究会 kyoto-univ keiba institute Entry 127

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

--/--/-- スポンサー広告  

第41回エリザベス女王杯

どうもお久しぶりです、2回生の中島です。

去年もエリザベス女王杯を書かせてもらいました。去年は僕の大好きなパワースポットが出走しており、超ハイテンションでブログを書いていた覚えがあります。去年の当日は雨のせいで馬場が悪くてパワースポットいけるやん!って思ってたんでね。まあ、13着でしたが。

さて、今年の予想に入っていきますか。

◎マリアライト
このメンツだとマリアライトとミッキークイーンが実力的に1枚上なのかなというふうに見えます。そこでどちらに本命をうつかと考えたときに、マリアライトに比べてミッキークイーンのほうが減点要素が多いかなと思い、本命はマリアライトにしました。ミッキークイーンは内枠をひいてしまったのでいったん一番後ろまで下げて大外ぶん回すしかないでしょうね。距離延長もマイナスだと思いますし、ヴィクトリアマイルからぶっつけというのも気になります。ちょっと太いらしいですしね。対してマリアライトは昨年のこのレースを勝っていて適性に問題はありません。もともと速い上がりを使えるタイプではないため、本来は京都外回りで買いたいタイプではないですが、非根幹の2200だと多少ほかの外回りより上がりはかかりますから、そういう意味で阪神ベターのこの馬に合っているのかと思います。内枠も日経賞の感じでは大丈夫だと思います

〇タッチングスピーチ
まず鞍上を確認してください。確認しましたか?あとはもう何も言う必要はないですよね?
まあ適性に関してはマリアライトに近いようなことが言えるかなと思います。
というかこいつ自身より弟のほうが気になるんだよなあ...

▲マキシマムドパリ
ここまででわかると思うんですけど、要はマリアライト本命からセットで来そうな子を探そうって感じです。この子は前走こそ速い上がりを使いましたが(たぶん馬場が速かっただけですし)基本的にはペースがある程度流れた時などの上がり勝負に強いというイメージです。先行もできますし、わりと器用かなと感じています。ただちょこっと人気し過ぎな気がしますね。

△デンコウアンジュ
アルテミスステークス以来勝ち星がないですが、毎回ちゃんと脚は使っていますよね。展開の助けがいるタイプなので3列目に塗っとくだけですけどね。

△シングウィズジョイ
この馬けっこう好きなんですよね。実績的には足りない感じしますが、今回のメンツだと逃げられると思うので前で残れないかなって感じですね。この馬はけっこう好みで買ってるので根拠が薄いなあと書きながら感じました。調教はいいらしくて調教師もターコイズステークス勝ったときの状態に戻ってるとおっしゃってたので期待しましょう。ルメールも絶好調だしね。

△ヒルノマテーラ
この馬は京都外回りの実績がいいんですよね。ここまで外回りっぽさじゃなくって非根幹おしてきたのに一貫性がなくなってしまう感じもしますが、京都外回りでこの馬は買いたくなっちゃうので許してほしいですね。それに外回りは外回りですから。内枠とれたのもいいなって思います。内枠は正義ですから。

僕の印は以上です。あとミッキークイーンも買わないわけではないです。大人なので。

最後に競馬研のみなさんの印を見てみましょう

エリ女2016


マリアライトとタッチングスピーチに厚めの印が集まっているみたいですね。ミッキークイーンもおさえて買うよって感じでしょうかね。





スポンサーサイト

 

2016/11/12 未分類 C0 T0  

Comment

 
HN   title  

URL  pass
 
       

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。