京都大学競馬研究会 kyoto-univ keiba institute Entry 130

チャンピオンズカップ

はじめまして。一回生の今村です。初めて書かせてもらいます。よろしくお願いします。

では、予想に入ります。

◎コパノリッキー
出遅れた二年前のチャンピオンズCと内枠で揉まれたフェブラリーSを除けば、四歳以降、崩れたのはいずれも上がりのかかるレースでのもの。それ以外のレースでは古馬になってからオール連対。昨年は外国人ジョッキーに絡まれ不得手なペースになってしまったので仕方ない。今年に入って、控えた競馬でのパフォーマンスが高くなり、今回は外枠にも入った。モンドクラッセ、アスカノロマンを行かせて外の3番手が取れれば、自分で得意なペースにコントロールできる可能性が高い。前走はレース上がり38.8でこの馬の良さが活きなかった。巻き返し可能。

○アウォーディー
ダートに変わって6連勝。強いのは認めるが、一つ気になるのは、一線級を負かした舞台が地方であること。姉のアムールブリエも地方で重賞を5勝しているが、平安Sでは見せ場もなく惨敗。弟のラニも中央のレースではスピードが足りない印象。中央のG1で地方と同じパフォーマンスができるかは疑問が残る。

▲ラニ
この馬が来るとしたら
①昨年のようなハイペースになって皆がバテたところを追い込んでくる
②反応が良くなって向こう正面で捲ってスタミナ比べに持ち込む
のどちらか。
昨年ペースが速くなったのは特殊なので①は期待薄だが、今回初ブリンカー着用で②は有り得る。まだ見せていない能力を隠し持っていそう。

△ゴールドドリーム
レベルの高いユニコーンSの勝ち馬。負かしたグレンツェント、ピットボス、クインズサターン、イーグルフェザーは古馬に混じっても好勝負している。この馬自身まだ奥がありそう。最終追い切りは坂路で自己ベストを更新。

△ノンコノユメ
昨年のこのレース、展開は向いたが直線で内に進路を取ったことは正解だっただろうか?中央場所で唯一、三着以内を外したのが伏竜S。このレースでは馬群に突っ込むのを躊躇したことによって伸びを欠いたように映った。昨年の当レースは他馬を気にして、力を出し切っていなかったのではないか。実際、調教師もレース後なのに息が上がっていなかったとコメントを出していた記憶がある。力を出し切れば、昨年以上にやれると見ているが、去勢明け二戦目でどこまで状態が戻っているかがポイント。

消サウンドトゥルー
昨年のこのレースは展開も向き、コース取りも完璧だったが三着。今年は昨年の勢いもない。

消アポロケンタッキー
前走は中一週にもかかわらず坂路で自己ベストを更新するほど仕上がりが良かった。騎乗もこの馬の長所であるスタミナを活かしたすばらしいものだった。前回、全てが上手くいった印象で今回は上積みが見込めない。適距離も本当はもっと長い距離。

消アスカノロマン
前走負けすぎ。

消モーニン
力のいる馬場は合わない。

最後に他のメンバーの予想を見てみましょう。

CC2016

かなりばらけていますね。
スポンサーサイト

 

2016/12/03 予想 C1 T0  

Comment

劉備  URL   2016/12/04

真鍋さん!的中お見事です。
残りのG1も楽しみにしてます。

 
HN   title  

URL  pass