京都大学競馬研究会 kyoto-univ keiba institute Entry 139

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

--/--/-- スポンサー広告  

優駿牝馬2017

おはようございます、4回池田です。
簡単にはなりますが、本日行われるG1•優駿牝馬の予想をしていきます。

◎ アドマイヤミヤビ
3番人気のようですが、ほぼ全ての会員の本命となりました。前走はゲートで(ゲートにというべきか?)いろいろあったらしいということもあり、さすがに順位2ケタは負けすぎという気もするけれど度外視するのは簡単。2000mでそれなりの牡馬を負かしているという実績もありますし、やはり適性はマイルよりも長いところでしょうし、東京は実績十分。鞍上絶不調とひどい調教タイムが気になりますが…

○ ディアドラ
すこし穴っぽいところから。桜花賞は上がり最速で6着。前走は完勝。桜花賞を使ってかつ中一週というやや強引な臨戦過程に目を瞑れば、マイラーやスプリンターっぽい馬が多い中で適性優位と速い上がりを使える点で面白そう。

▲ リスグラシュー
距離はちょっときついかもしれないけれど、ソウルスターリングとかレーヌミノルよりは折り合えそう。フローレスマジックはなんか最後甘いのでこっちを上位におきました。

ヒモには人気馬と、穴目ならハローユニコーンあたりを入れてみたいと思います。

会員の予想は以下の通り。

スポンサーサイト

 

2017/05/21 予想 C0 T0  

Comment

 
HN   title  

URL  pass
 
       

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。