京都大学競馬研究会 kyoto-univ keiba institute Entry 14

毎日王冠

こんばんは。

今期から京大競馬研も例会をしようということになり
今日はその第1回でした!

そこでマイル路線と中距離路線の競合同士が激突する毎日王冠(G2)が面白いので
サークルとして予想をまとめました。

以下にその予想を書いて行きます。


まずペース

シルポートが飛ばすであろう
「去年は抑えすぎたので今年は飛ばしていく」という旨のコメントがある通り
皆が考えているようなハイペースでこの馬は行くでしょうが、それに後続が続くかは疑問で
結論はミドル~ハイというなんとも煮え切らない結論・・・

そして芝の状態がいい開幕週ということも加味するとあまりにも後ろだと厳しいか。
しかしそれ以外の馬は直線の長い東京では実力通りの着順に収まるのかも知れない


◎エイシンフラッシュ

「東京1800展開いらず」ならば素直にこの馬か。

去年の天皇賞(秋)、残り200m地点で先頭に立っていたエイシンフラッシュ
その地点の通過タイムは東京1800mレコードにあと0.1秒と迫る1.44.3。

このタイムで走れるなら距離への不安はない。
有馬記念2着もあるように上がり勝負もどんと来いとなれば、あとはダービー馬の実力で他をねじ伏せるのみ。


○ダノンシャーク

ここ4走は勝ち星こそないものの、その全てで「負けて強し」の実力派

1800mの距離は今まで全て連対しているという堅実派で、外を回しても飛んできそうと思わせる


▲フェデラリスト

出来落ち&ゲートを出て次々にかぶされて後方からになった前走は参考外。

1枠2番は絶好ではなかろうか。先行抜け出しでの粘り込みに期待する


△ストロングリターン

マイル路線ではこの馬が大将格
意外に1800mを3回経験していて距離への不安は少ないので他馬より重い58kgの攻略がカギ。


☆タッチミーノット

ダークシャドウ、チョウサン、ムードインディゴなど
とにかく東京1800mとの相性がいいダンスインザダーク産駒。
臨戦過程も良く、一発に期待したい


以上です。印をまとめると

◎エイシンフラッシュ
○ダノンシャーク
▲フェデラリスト
△ストロングリターン
☆タッチミーノット

です。ここはオッズ的にもかなり美味しいレースだと思うので是非当てたいですね

スポンサーサイト

 

2012/10/06 予想 C0 T0  

Comment

 
HN   title  

URL  pass