京都大学競馬研究会 kyoto-univ keiba institute Entry 17

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

--/--/-- スポンサー広告  

天皇賞(秋)

マイル路線からの延長組や
クラシックディスタンスからのやや短縮組

さらには天候も非常に微妙な状態で
かなり難解なレースになりそうな今回の天秋

買いたい馬がどうも絞りきれず今回は印6頭ということにしました。



◎ダークシャドウ

ペース問わずに突っ込んで来れるのは力の証
東京2000mはこの馬にとってほぼベストと言える条件で
戦績、鞍上的に頭では買いづらいかも知れないが軸としては最適

晴れたならこの馬でいいと思います。


○フェノーメノ

もともと中山が苦手と言われていたのが
前走のセントライト記念でそれを克服

ダービーでは中団から上がり最速に迫る末脚で
前が止まらない芝コンディションの中でハナ差2着と
実質この馬が世代NO.1と言っていいかも知れない

雨も歓迎で天候次第ではこの馬から入るのもアリ


▲ルーラーシップ

宝塚記念後ぶっつけなのが気になるが乗り込みは十分
G1になるともうひと押し必要な気がするが
馬券圏内なら十分有り得る

不良馬場は2戦2勝。雨が降って1番喜ぶのは案外この馬なのかも知れない


△トーセンジョーダン

昨年は中団後ろから力強く抜け出して見事1着
ハイペース歓迎で、枠的に今回も後ろからが予想され展開利があるかも?
状態がなかなか上がってこないが、地力でどこまで


△ジャスタウェイ

毎回コンスタントに末脚を使う馬で、展開次第では浮上も
あまり軽すぎる芝は合わないので雨は歓迎。1発に期待


△サダムパテック

去年の皐月賞では力強く末脚を伸ばしてオルフェーヴルの2着
おそらくこの距離がベストで良馬場なら上位食い込みまで




以上です。
今年はシルポートの単騎逃げになるんでしょうか?
出来れば後続もある程度ついて行って欲しいのですが・・・
そうじゃないと特に△がヤバいですw



スポンサーサイト

 

2012/10/27 予想 C0 T0  

Comment

 
HN   title  

URL  pass
 
       

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。