京都大学競馬研究会 kyoto-univ keiba institute Entry 20

マイルCS

久しぶりに◎が馬券に絡みました!

単勝1.9倍の馬が2着で・・・

しかも前回の一番下(ネタ枠?)に書いたレインボーダリアが1着で本当にヨシトミシネーな状態に(笑)


まあ◎の連敗もストップしたことなので
気持ちを切り替えてこれから頑張って行きましょう。

というわけで今回ぐらいはちょっぴり攻めた◎でもいいよね?
バランスを考えて(?)○▲は人気どころで・・・


◎コスモセンサー


金曜発売終了時点で単勝69.3倍!

まあさすがに最後までこのままなんてことはないでしょうが
前哨戦の着順を考えれば、競馬研「らしさ」が戻ってきましたね。
ですが前走の富士Sは締まったペースの逃げという実績の出ていない形で失速。
自分の競馬が出来ていません。

3走前の安田記念は速い流れの中、強気の競馬で0.3秒差の3着とメンバー中屈指の実力。
今回はメンバー、枠的に恐らく番手が濃厚。叩き3走目、淀みないペースからの粘り込みに期待したいです。


○グランプリボス
このへんはおそらく人気どころなんで、見たくない方は下スクロールで(笑)

安田記念は中団から力強く伸びてクビ差の2着。前走はスローの中1頭だけ伸びて差し切り勝ちと目下絶好調の本馬。
毎日王冠でシルポートについて行ってのあの粘りを見れば京都1600mもこなせるはず。十分勝ち負け出来るでしょう

▲ファイナルフォーム

前走は太め残りだった印象の中2着。
叩き2走目でかつ鞍上はルメール騎手の乗り替わり、と来たら買わない手はないような気がします。


△レオアクティブ

前走のスワンSで9着の大敗もコース、距離、展開全て不向きで気にする必要ナシ。
京都1600にコースが替わりタイトなペースとくれば巻き返しがありそう。

△リアルインパクト

安田記念は早めにシルポートを捕まえに行って荒れ気味の内目を通って6着。この馬も力はある。
前回の輸送を踏まえて今回は輸送に工夫を凝らすようで、パドックでの気配などには注目したいですね!

△ストロングリターン

安田記念、直線でグランプリボスを競り落としてのコースレコードは圧巻でした。
直線では必ず脚を使う馬で、シルポートとの相性は抜群。
休み明けを叩いたことで状態は上向き。

注ガルボ

安田記念は直線で1度進路をなくしても5着に食い込んだのは力の証明。
前走はラップの上がったところでポジションを上げ、下がったところで控えるチグハグな競馬。
京都替わり、この気温、枠も歓迎で後は馬場のコンディション次第といったことろでしょうか



日曜日は関東から「うまカレ」というインカレサークルの人たちと共に観戦します。
そこで催される予想大会、去年は関西が3位までを独占しましたが
正直かなりまぐれっぽかったです(笑)さてさて今年は果たして・・・



スポンサーサイト

 

2012/11/17 予想 C0 T0  

Comment

 
HN   title  

URL  pass