京都大学競馬研究会 kyoto-univ keiba institute Entry 22

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

--/--/-- スポンサー広告  

阪神JF

先週のJCDは南浦が◎ニホンピロアワーズで見事1着を的中!

2着のワンダーアキュートにも◎が2つついていたりと
予想スタイルの変更が見事にハマった感がありますねw

今週も誰かは1着を的中させたいところです・・・!

というわけで◎が1着だったにもかかわらず馬券は外したという南浦から(笑)

◎アユサン
○コレクターアイテム
▲カラフルブラッサム

アルテミスSは1、2着馬が他馬に比べて力が1枚も2枚も上手。脚質的に好枠を引いたアユサンが、スムーズに外に出して伸びるだろう。頭まで届くかどうかは疑問も、コレクターに比べて馬券的な妙味はタップリ。



山口

◎コレクターアイテム
今年はスピード力のある馬が多く展開は2007年のような(もうちょい緩いかもしれないが)前傾ラップになると想定する
アルテミスSがまさにそんな感じのレースで
そのレースを勝ったコレクターアイテムは例年通りじわじわと加速してラスト2F目で大きく加速する展開ならとりこぼしそうな気がしますが一定の加速を続ける能力に長けていると思ってるので今回想定した展開に向いているのはこの馬だと思うので1番人気でしょうけど本命にしたい


森山

◎ サウンドリアーナ
前走は前目につけ早目先頭から追い込み勢をシャットアウト
今回も内枠を引いたので前走の再現が見られるはず
距離延長も牡馬相手に新潟二歳S,デイリー杯二歳と差のない競馬をしていることから大丈夫といえそう
使い詰めが心配であるがここでは能力上位とみて◎を打つ

○ サンブルエミューズ
芙蓉Sから直行が懸念材料となるが栗東滞在でしっかり乗りこまれ状態は整っている。
出遅れた前走は捲り気味に追い込みそのまま一着入線。
力でねじ伏せた印象で相手も力のある牡馬であったことから能力はかなり高いとみる。





◎ローブティサージュ
叩き二走目で良化必至。デビュー戦から同じ鞍上なのも魅力。ロスなく前々で立ち回れれば。



吉田

◎コレクターアイテム
前走のアルテミスSは直線少し前が邪魔になったが
アユサンが迫ってくると一瞬でギアを入れ替えて伸びた。
この2頭は最後も足が上がっておらず3着以下とは力が違う印象。
この馬を◎にしたのは展開と馬場の違い
基本的にはアユサンとの2頭軸で考えたい




以上です。まとめると
山口 吉田 コレクターアイテム
南浦    アユサン
森山    サウンドリアーナ
林     ローブティサージュ

大半がアルテミスS組を上位に見ているようですが、果たして。


スポンサーサイト

 

2012/12/09 予想 C0 T0  

Comment

 
HN   title  

URL  pass
 
       

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。