京都大学競馬研究会 kyoto-univ keiba institute Entry 34

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

--/--/-- スポンサー広告  

ラジオNIKKEI賞

今年から会長になりました、南浦です。

先週は阪神競馬場で宝塚記念が行われました。
勝ったのは内田騎手騎乗のゴールドシップ。
3強に割って入ったのは前につけて残ったダノンバラードでした。
伏兵のフェノーメノもよく最後追い込んできましたね!
そして自分は印4頭が上位4頭独占したにもかかわらずさっぱり。
まぁあの馬場になって、ゴルシが中団につけた時点で負けは確信しました(笑)

また、シートを引いてくださった関学さんをはじめ、一緒に開門ダッシュしてくださった同志社さん等のおかげでいい席で観戦することができ、観戦後の飲み会も楽しかったです^^
この場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございましたm(_ _"m)

ツイッターで少し議論になってたので少し書かせていただくと、
競馬をやるうえで(馬券を買ううえで)一人一人イデオロギーがあると思います。
僕個人としては来る確率×オッズの期待値を自分なりに算出して、それをもとに印をつけています。
なので穴馬が本命になることが多く、基本的に人気馬は疑ってかかります。
その結果が"ゴルシ軽視"です。
なにも文句は言えません。
競馬の楽しみは馬券が当たってお金が増えることよりも、自分の予想が当たることにあります。
また、そもそも競馬でお金を増やそうとは思っておらず、楽しみをお金で買ってるという考え方です。
競馬研でこんな話をしたことがないので、夏合宿のときでもゆっくり話せるといいですね。

僕がこのブログを書くのは二度目ですが、前回は札幌記念でした。
ダークシャドウが一番人気(ニ着)でしたが、ここは斬ってもいいのではないか、という…
今とまったく変わらない考え方で少し笑ってしまいました。
もちろん印は見当違いもはなはだしいです(笑)

さてそんな僕のCBC賞の本命はマジンプロスパーなので何も書くことがないと判断しました。
もちろんこれもオッズと確率を掛け合わせた結果です。
仕方ないです。

ラジオNIKKEI賞ですが、POGを本格的に始めた世代なので思い入れが強いです。
本命は父チチカスの⑩ダイワブレイディ。
この馬は中山1600で2勝。
前走はあまり前目につけれなかったのと、東京で少し差は開けられてしまいましたが、
福島なら前目につければ足りてもいいのではないかと思っています。
もちろんこの人気じゃなきゃ見向きもしない馬です。3着でいいです。
東京より中山のほうがパフォーマンスのあがるミエノワンダーが対抗。
福島向きな感がぷんぷんします。本来軸にするならこの馬が最適かな、と。
簡単ですがこのくらいで。

◎ダイワブレイディ
○ミエノワンダー
▲フラムドグロワール
△ダイワストリーム
△アドマイヤドバイ


今日は宝塚記念の日に鍵を阪神に落としたので取りに行ってきます…
それでは楽しい一日になることを願っています。
スポンサーサイト

 

2013/06/30 未分類 C0 T0  

Comment

 
HN   title  

URL  pass
 
       

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。