京都大学競馬研究会 kyoto-univ keiba institute Entry 4

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

--/--/-- スポンサー広告  

レパードS

先週に続いての更新です

同じく今春から入会した1回の山口です 
よろしくお願いしますm(_ _)m


最初にレパードSの過去の傾向を見ていきます

過去3年のラップ

2009年:12.5-11.1-12.1-12.0-12.0-12.4-12.4-11.6-13.4
2010年:12.4-10.8-12.2-12.8-12.3-12.8-13.2-12.4-12.9
2011年:12.2-10.8-12.3-13.7-13.2-12.4-12.8-11.9-12.7

3年分しかありませんし、ラップがバラついてるんですが共通点があります(トランセンドが勝った年は少し違いますが・・)

それはラスト3F目が緩んでラスト2F目で急加速します
新潟競馬場はコーナー半径がキツイため各コーナーで減速してしまいます
特にラスト2F目で遠心力が無くなり直線に入るため急加速ラップになってます

オープンの平均ラップを見てもやはり減速して急加速ラップになってます

オープンクラス平均:12.5-11.0-12.2-12.8-12.5-12.5-12.6-11.8-12.9

つまり瞬発力が必要なのです

そこで本命に推したいのがナムラビクター
先行できて瞬発力もあるので今回の流れに一番合うと思います
今回は先行勢が多くしぶとい馬が多いので厳しい流れになりそうですが、

前走の御嶽特別のラップを見てください
12.7-11.2-13.1-12.5-12.2-12.4-12.7-12.0-13.0
ラスト3F目が緩み急加速ラップになってますしかも道中緩い流れでもなくこの流れを先行し古馬をねじ伏せたのは
かなり評価できる内容でしょう

さらに前々走の加古川特別の全く息の入らない一貫ラップでの3着もあるので問題ないでしょう
(加古川特別:12.5-11.0-12.5-12.3-12.4-12.3-12.3-12.3-13.0)

不安な点をあげるなら詰めて使ってるので疲労ですかね・・・

長くなりましたが印は
◎ナムラビクター
○ホッコータルマエ
▲イジゲン
△ダノンゴールド
△キングブレイク
☆メテオライト


後で小倉記念の予想も書きます
スポンサーサイト

 

2012/08/04 予想 C0 T0  

Comment

 
HN   title  

URL  pass
 
       

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。