京都大学競馬研究会 kyoto-univ keiba institute Entry 48

エリザベス女王杯

お久しぶりです2回の山口です。

今日注目のpo馬のドラゴンスパンが初勝利をかけ出走しましたが、結果はまた3着…泣

しかし、現在ビリのびりおさんのサトノルパンを小牧騎手が3着にしてくれたので、まだビリ山にならずにすみそうです(^^)

来週、期待のpo馬ワールドインパクトがデビュー戦で世界に衝撃を与えてくれるのが楽しみです!

さて、今週はエリ女
昨年同様天気が怪しい予報となっております泣

本命はマルセリーナ

エリ女は瞬発力ではなく持続力が問われるレースでラスト3F目が最速ラップとなる展開が多い。

マルセリーナが勝った桜花賞、そして復活を遂げたマーメイドSはラスト3F最速ラップとなるレースラップでこのレースの適性が高いと思われます。

個人的にこの馬はマイラーでは無いと思っています。
桜花賞以来マイル以下では好走はあるものの勝ち星は無し。2000mで復活したようにやはり距離が伸びた方が良さが出るはず。

また父ディープインパクトは京都芝2200で過去5年
10-9-4-32
勝率18.2%連対率34.6%複勝率41.8%
とかなり好成績を収めています。

母マルバイユは主にマイルで活躍した馬ですがマルバイユの父MarjuもマイルGⅠで勝ち星をあげていますが、イギリスダービー(GⅠ2400m)2着の実績もあります。

鞍上もデムーロ騎手ということで期待が高まります(^-^)
G1馬の底力を見せて欲しいですね

他の馬の理由は省略します笑

メイショウマンボ
京都での安定力抜群
長距離向き

ヴィルシーナ
安定感、前走かなり厳しい展開で惨敗巻き返し必至

アロマティコ
鞍上と雨とM浦が不安だが、コーナー4つ、平坦替わりが怖い

デニムアンドルビー
ポテンシャルは最上位、安定の末脚

オールザットジャズ
実績十分、昨年の内容を評価

僕の印をまとめると
◎マルセリーナ
〇メイショウマンボ
▲ヴィルシーナ
△アロマティコ、デニムアンドルビー
☆オールザットジャズ

以下、競馬研メンバーの印です


エリ女




今回会議に出席してないので各個人の短評が分からないのですが、会長の短評だけ載しておきます笑

◎ハナズゴール
この馬を本命にしないのは京大競馬研としてありえない。武豊がGⅠ100勝を成し遂げなかったのはこの馬のために取っておいたものと考えられる。

ほう…どうやら会長以外京大競馬研部員では無いようです笑
きっと彼は明日ハナズゴールの単勝(万単位)を握りしめているでしょう


ハナズゴールの馬主は、
京大競馬研のOBでもあるマイケルタバートさん
タバートさんには色々とお世話になっています
僕は無印ですが…現地で競馬研一同応援してます!頑張れハナズゴール!!

それでは失礼します。

スポンサーサイト

 

2013/11/09 未分類 C0 T0  

Comment

 
HN   title  

URL  pass