京都大学競馬研究会 kyoto-univ keiba institute Entry 51

ジャパンカップ(G1)予想

こんばんは。京大2回のはやしです。
現在京大は学園祭の真只中ということで、京大競馬研が催しているイベントも連日大賑わいです。ただ今週は学祭のため例会を開けなかったのでメンバー全員の印は掲載できず、僕の予想だけを書かせていただきます。

さて、今週はいよいよG1ジャパンカップ。今年はメンバーが薄いと言われてはいますが、ゴールドシップ、ジェンティルドンナなどといったスターホースが出走してくるとあってとても楽しみな一戦ですね。
それではさっそく予想していきましょう!

まずみなさん、今年のジャパンカップのカギを握るものは何だと思いますか?
ペースでしょうか?
馬場状態でしょうか?

答えは「減法(subtraction)」です。

ここで、空前のハイレベルメンバーとなった昨年のジャパンカップの上位馬の着順を振り返ってみましょう。

1着ジェンティルドンナ
2着オルフェーヴル
3着ルーラーシップ
4着ダークシャドウ
5着フェノーメノ
6着トーセンジョーダン
7着エイシンフラッシュ

あらためて見ると三冠馬オルフェーヴルなど今年と比較するとかなりハイレベルなメンバー構成となっていますね。

ところがです。

今年のジャパンカップにはそのオルフェーヴルや天皇賞馬フェノーメノといった昨年2着から5着だった馬が出走してきません。今年出走していたら1着が十分狙えた馬ばかりです。

ここで減法の出番です。
上の順位表から2着から5着の馬を引いたとき、残った馬の着順はどうなるでしょうか。
トーセンジョーダンは6-4=2着 
エイシンフラッシュは7-4=3着
となりますね。競馬って簡単ですね。
以上のことを踏まえて予想をしていきます。

ジェンティルドンナ
言わずと知れた三冠牝馬で、昨年のジャパンカップ覇者。前走の天皇賞秋ではジャスタウェイの強烈な末脚に屈しよもやの黒星。先行馬には厳しいハイペースも影響したよう。それでも3着のエイシンフラッシュには2馬身という決定的な着差をつけておりこのメンバーでは力が抜けている。さらに今年初めての叩き2走目ということで、上積みも見込める。乗り替わりのムーアの手綱捌きにも期待。

トーセンジョーダン
まったく仕上がっておらずいつものように先行することもできなかった前走は参考外。ジャパンカップは一昨年はブエナビスタの2着、昨年は豪華メンバーに交じって6着と条件はぴったり。状態も昨年よりはよさそうで、ジェンティルドンナとの斤量差も縮まり今回はチャンス。管理する池江調教師もトーセンジョーダン、オルフェーヴルと2年連続2着に涙をのんできた。人馬一体となって今年こそ悲願のタイトル奪取へ。もう2着はいらない。

エイシンフラッシュ
前走の天皇賞はロスがありながらもアンコイルドを競り落として3着。相変わらず調教では動いていて状態はよさそう。ただこの馬ジャパンカップカップは過去3回出走して掲示板にのったこともないのでこの条件はそれほど合わなさそう。鞍上に期待。

ルルーシュ
 東京巧者。鞍上も好調で3着なら。 
 
 ヒットザターゲット 
 条件好転。展開次第では頭まで。
 
 ゴールドシップ
 まじめに走ってよ。

まとめると
◎ジェンティルドンナ
〇トーセンジョーダン
▲エイシンフラッシュ
△ルルーシュ、ヒットザターゲット、ゴールドシップ

となります。

予想は以上です。明日は京大競馬研NFイベント最終日ということでゲストにお笑い芸人の2700さんと同志社、関学、阪大の競馬サークルさんをゲストにお迎えしジャパンカップ予想対決を行います!
ぜひお越しください!
スポンサーサイト

 

2013/11/23 予想 C0 T1  

Comment

 
HN   title  

URL  pass
 

T.B.  http://kyodaikeibaken.blog.fc2.com/tb.php/51-e11679f0

【競馬バトル】第33回ジャパンカップ 今週の重賞情報速報 - umapi[ウマピ]~競馬予想~ 2013/11/24

一部で白熱している競馬バトルです(笑)今回は、国際Gレース「ジャパンカップ」。といいつつも、海外からの参戦は3頭、かつ、実績的にも?…