京都大学競馬研究会 kyoto-univ keiba institute Entry 52

ジャパンカップダート

こんばんわ。京大二回の奥戸です。
先週は学祭で三日間京大競馬研もイベントを開催しまして、たくさんの方に来ていただきました。
来てくださった皆さん本当にありがとうございました。

さて今週ですがジャパンカップダートです。
メンバーが薄いと言われたジャパンカップから一転、こちらは非常に濃いメンバーとなり予想もかなり難しくなりました。先行勢も多く厳しいレースになりそうな今年のジャパンカップダート。早速予想していきましょう。

ニホンピロアワーズ
昨年の覇者。昨年もレコードとなるような速い流れの中余力たっぷりに抜け出し完勝。それ以降も連を一度も外していない。帝王賞以来だが、休み明け実績もあり連覇の可能性も十分ある。

ホッコータルマエ
おそらく1番人気。今年5連勝を含む6勝をあげており、昨年のJDDで5着となってからは一度も3着を外さない安定っぷり、今年も好走してくるだろう。

ワンダーアキュート
昨年2着、気づけばもう7歳。長きにわたってGⅠ戦線で活躍してきた。未だ衰えることなく、昨年のJBCから馬券に絡み続けている。どこからでも競馬でき、大崩れはないだろう。

△ローマンレジェンド
連戦連勝で挑んだ昨年1番人気も4着。力は確かだが、今年はパッとしない。抑えまで

△グレープブランデー
昨年は人気薄で5着。今年は東海Sでホッコータルマエに完勝し、フェブラリーSでGⅠ初制覇。前走の大敗は出遅れが原因。巻き返しは十分にある。

△インカンテーション
今年の3歳ダート組は雑魚であり、その中で一番強いのはインカンテーションというのが僕の考え。ローマンとも互角にやれたので、ここでも戦えるかもしれない。

まあこんな感じです。注目(?)のパンツは結構重要なんじゃないですかね。コーナー曲がれなかったら、近い位置取りになりそうなニホンピロアワーズは不利を受ける可能性が高いのでその点は心配しています。
素直に印打ったつもりでしたが、現在の人気を見る限り思いのほか堅めの予想になりませんでした。

ちなみに競馬研メンバーの予想はこうなりました。
jcd.jpg


競馬も今年は残り9日。頑張っていきましょう!以上オクトでした
スポンサーサイト

 

2013/11/30 未分類 C0 T0  

Comment

 
HN   title  

URL  pass