京都大学競馬研究会 kyoto-univ keiba institute Entry 55

第58回 有馬記念

さあ、グランプリ!
こんにちは、会長の南浦です。

いよいよ今年も有馬記念です。
キズナやエイシンフラッシュの回避は残念ですが、オルフェーヴルとゴールドシップの最初で最後の対決だけでも見ごたえがあるのではないでしょうか。
普段あまり競馬をしない人も有馬記念だけは、ということもよく聞きますので、ぜひお祭りにふさわしいレースを見せてもらいたいですね!

さて、みなさんはこの1年いかがだったでしょうか。
僕個人の1年なんて誰も興味がないでしょうから割愛しますが、有馬記念はその年の世相を反映するともいわれます。
今年は何があったか少し振り返ってみましょう。

なんといっても東北楽天ゴールデンイーグルスの球団創設以来初の優勝・日本一。
うちの部員にも野球好きが多く、感慨深いものがあったと思います。
これがどのような世相馬券になるのでしょうか。
アメリカのバンド、イーグルスが「デスペラード」という曲を発表しています。
日本の歌手もカバーしていることもあり、有名ですね。

さらに来年4月からの消費税増税が決まりました。
馬券の100円200円は全然気にならないのに、スーパーの食材の10円20円にはすごく気を張る競馬研部員にとっては死活問題です。
5%から8%になるということで⑤デスペラード⑧ラブリーデイ
どうでしょうか。
もうデスペラードしか見えなくなってきたんじゃないでしょうか?(笑)

東京オリンピックからオルフェ(金細工師)・ゴールドシップ(金船)なんてのは誰も興味ないでしょうから割愛します。

そんな僕の本命ですが、デスペラードです、はい。
有馬記念とは別に、この馬には偉大な記録がかかっています。
それは、横山典弘の2getです。
彼は18年連続でGⅠ2着という偉業を継続しています。が、今年はまだありません。
有馬記念のデスペラードで、本気の"2着"を見せてくれるでしょう。
僕の夢は横山典弘です。
ついでと言ってはなんですが、この中山開催はパワーがいる馬場になっており、時計勝負なら厳しいがスタミナが問われれば飛んでくるであろうこの馬がいいのではと思っています。

対抗は言わずと知れた現役最強馬オルフェーヴルにしました。
半年以上前から、種牡馬入りが確定しているオルフェが本気の仕上げでくるわけないんやから有馬なんかゴルシにきまってるやろと意気込んでいましたが、さすがにこの面子なら頭を期待せざるをえません。
7割の仕上げとかいう林が尊敬してやまないどっかの先生の言葉で宝塚記念は大外ししたのも思い出です。
当日に引退式もあるのであまり無様な格好はできないでしょう。
凱旋門賞の2年連続2着。今年一番盛り上がったのはこのレースではなかったでしょうか。

ゴールドシップを軸にするのはさすがに前走の競馬からも厳しいのかなと判断しました。
本当は前走4,5着でここで巻き返してくれるのが理想だったんですが…

夢といえば、オルフェの引退レースでオルフェ1着バリアシオン2着も見たいものです。

他の印は今年1年の思い出と夢を託した印にしました。
ゴールドシップは裏切られ続けたので買いません。(買ったのは天春と京都大賞典)

▲ヴェルデグリーン 内枠・中山適性
△ウインバリアシオン 復活兆し・オルフェの花道飾る
△アドマイヤラクティ アドマイヤ楽天・馬場味方
△ダノンバラード わさび(秋天罰ゲーム)

他の部員の印は以下の通りです。




arima.jpg



一人一人の夢はまちまちですね。
みなさんはどの馬に夢を託しますか?
いい一年の締めくくりとなるといいですね!
スポンサーサイト

 

2013/12/20 未分類 C0 T1  

Comment

 
HN   title  

URL  pass
 

T.B.  http://kyodaikeibaken.blog.fc2.com/tb.php/55-562e21ce

あす有馬記念。オルフェーブル80%の出来。ゴールドシップの復活なるか ... 今週の重賞情報速報 - umapi[ウマピ]~競馬予想~ 2013/12/21

明日はいよいよ2013年の競馬を締めくくる最後のG1、有馬記念の発走。今年は凱旋門賞帰りのオルフェーブルが引退レースを有終の美で飾るかと思えたが、不安とま...…