京都大学競馬研究会 kyoto-univ keiba institute Entry 6

関屋記念

明日から新潟競馬場にサークルで旅行に行ってきます!
というわけで私会長の吉田が予想を書くことになりました。よろしくお願いします。

せっかく現地まで行って観戦するのですから、是非とも旅費ぐらいはせしめて帰りたいですねw


というわけで早速予想に入りたいと思います


新潟1600mというコースは展開による紛れが少ないコース

その結果脚質による有利不利や超人気薄の激走例が非常に少ないです。

馬の力の差がストレートに出るということですが
新潟は直線が長くて平坦という特殊なコース形態なのでそのあたりの適正にも注意しながら予想していきたいですね

それでは注目馬別に見ていきましょう。



ゴールスキー
この馬は平坦マイルからズレた条件になるほど走らないという極端な馬
今回は久しぶりに適条件でのレース。人気も手頃で狙い目のように思えるが果たして

マイネイサベル
この馬は新潟2歳S勝ちもあり適正は十分。前走のヴィクトリアマイルは中団より後ろからでは届かない馬場が災い。普通に行けば上位争い必至

シルクアーネスト
前走NST賞組は距離短縮でプラス。その中でもこの馬はスローペースを後ろから追い込んで4着と1番強かった印象。あとは展開に左右される脚質がどう出るか

ドナウブルー
安田記念は絶好の位置を通りながら力負け。ヴィクトリアマイルの2着も展開利とこの春絶好調だったウィリアムズ騎手の手腕によるところが大きいか。しかしこの春G1戦線で一線級の馬たちと戦ってきた経験値は素直に評価すべきで、有利とされる外枠に入った以上買わないという選択肢は少し無謀に近い。

エアラフォン
前走は出遅れが災いしたか。去年2着の実績もあるのでスタート5分でかつ中団で運べれば

エーシンリターンズ
前走はプラス24キロに加えてこの馬に不向きな長い芝と敗因ははっきりしていて参考外。ある程度絞れていれば好走する可能性は十分。




以上から、印をまとめると
◎ゴールスキー
○マイネイサベル
▲シルクアーネスト
△ドナウブルー
△エアラフォン
☆エーシンリターンズ

です。当たるといいですね。
日曜日は新潟大学競馬サークルIBISさんと一緒に観戦してきます!

全員で当てて笑顔で帰りたいですね。



会長・吉田
スポンサーサイト

 

2012/08/11 予想 C0 T0  

Comment

 
HN   title  

URL  pass