京都大学競馬研究会 kyoto-univ keiba institute Entry 63

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

--/--/-- スポンサー広告  

弥生賞 予想

こんばんは。二回の林です。
今週は皐月賞トライアルの弥生賞がおこなわれるということで、いよいよ春の訪れを感じます。
今年の弥生賞は飛び抜けた馬がおらず混戦ムードですが、しっかり当てて春G1へつなげていきたいですね。

それでは予想に入っていきましょう。



◎アグネスドリーム
前走の京成杯では勝ち馬から0秒6差の7着も、2着馬とは0秒3差と着順ほど負けていません。今回はハナを争う相手はおらず、先行馬もあまりいないので楽に逃げられるはず。調教の動きもよく、人気馬が後ろで牽制しあえば楽勝まで。



○アズマシャトル
前走は重賞初挑戦で好メンバーに混じりながらも一旦は先頭に立ち2着と見せ場十分。競馬が上手な馬でコンスタントにいい上がりも使えるためここでも通用するでしょう。



▲ワンアンドオンリー
前走は好メンバーが揃った重賞を快勝。一戦ごとに力を付けていっており、こちらも競馬が上手で大崩れはしないでしょう。最近好調の鞍上にも期待。



△アデイインザライフ、トゥザワールド
アデイインザライフの前走は重賞初挑戦も最速上がりを繰り出し3着。デビュー戦から4秒もタイムを短縮させたようにまだ底を見せていない。

トゥザワールドは現在3連勝中も、勝ったのは全て京都で中山への対応が鍵。相手関係も強化されるため今回が試金石ではないでしょうか。



まとめると
◎アグネスドリーム
○アズマシャトル
▲ワンアンドオンリー
△アデイインザライフ、トゥザワールド
となります。

予想は以上です。

馬券はアグネスドリームから馬連を買うつもりです。当たるといいですね。
スポンサーサイト

 

2014/03/08 予想 C0 T0  

Comment

 
HN   title  

URL  pass
 
       

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。