京都大学競馬研究会 kyoto-univ keiba institute Entry 7

札幌記念

今春から入会いたしました1回の南浦です。
ここ最近の馬券は散々ですが、どうぞよろしくお願いします。

さて札幌記念ですが、残念ながらトーセンジョーダンが裂蹄により回避。
本命に推そうと思っていただけに、宝塚記念に続き本当に残念です。
早速ですが、見ていくことにします。


札幌記念のコース形態から、例年の連対馬をみても
すんなりと前につけられる馬の好走が目立ちます。
ロスなく前で競馬ができる馬を選ぶ必要があるかと思います。
しかし有力馬は後ろから行く馬が多く
ここでもトーセンジョーダンの回避が悔やまれます(涙)

まず実績十分で1番人気になりそうなダークシャドウですが
直線の長いコースに好走が集中しており
一度走った札幌でも4着と負けていて洋芝適性も疑問。
海外帰りで、それも日本では半年ぶりのレース。
脚質も後ろからで、外を回ると脚を余してしまう可能性も大で
人気するならここはバッサリといくのも手かもしれません。

そして昨年の天皇賞馬ヒルノダムールがおそらく2番人気。
直線の短い小回りのコースとなるとこの馬にとって最適で
ここは買わざるを得ないかもしれません。
ただし鞍上の藤田騎手は今年絶不調で、勝率は例年の半分以下。
さらにこの馬も中団からやや後ろを追走することが予想され
届かない可能性も十分に考えられます。

もう1頭のGⅠ馬で、2年ぶりの実戦となるロジユニヴァースは
横典が乗りますし、ここは回ってくるだけになるのではないでしょうか。
ただ、いつが最後のレースになるかわかりませんので
応援馬券を握りしめてレースを見守りたいと思います(笑)

2走前の新潟大賞典で重賞初制覇を果たしたヒットザターゲットですが
小回り適正、洋芝実績ともに十分で、このメンバーでも十分割って入れると見ます。
あまり人気していないようなら一発狙ってみる価値はあると思います。

3歳牝馬ハナズゴールは、京大競馬研の先輩マイケル・タバートさんの持ち馬。
距離的に2000mは大丈夫かと疑問もありますが
前走のオークスでは2着のヴィルシーナから約2馬身差。
同世代の強豪とはほとんど差のない競馬をしています。
52kgの今回、相手はかなり強いですが、どこまでやれるか楽しみはあります。

洋芝適正があって、先行力のあるマイネルスターリー。
この馬は展開次第では好走することも。
同じ理由で単騎逃げ濃厚なミッキーパンプキン。
斤量が重かった前走でコンマ5秒差までもってきたフミノイマージンまでか。


以上から

◎ヒットザターゲット
○ヒルノダムール
▲マイネルスターリー
△ハナズゴール
△ミッキーパンプキン
☆フミノイマージン


当日はWINS難波で観戦します。
軸に適した馬がいないので、BOX買いにするつもりです。
ダークシャドウがきたら、お手上げです(笑)


南浦
スポンサーサイト

 

2012/08/17 予想 C0 T0  

Comment

 
HN   title  

URL  pass