京都大学競馬研究会 kyoto-univ keiba institute Entry 87

豪華メンバー! ジャパンカップ

2回フジモトです。

今日は豪華メンバーで行われるジャパンカップがあります! 今年のダービー馬が7番人気評価を受けるほどのメンツで、この一週間僕も待ちこがれていました。

幸い土曜は京都最終レースでジャパンカップのお金を稼ぐことができたので、3連単で勝負したいと思っています。また、裏開催の京阪杯も混戦模様、波乱の予感で、馬券的な妙味はジャパンカップ以上ではないでしょうか。


では、本題に入りましょう。

昨日雨が降ってしまいかなり渋った馬場になったのでそれも含めて予想しなければなりません。……が、迷うことなく本命=◎はジェンティルドンナにしました。

東京2400は3戦3勝の大得意条件。前走休み明けを2着に食い込み、叩き二走目で他の馬よりも相対的に上積みは大きいですし、鞍上をかなり前からムーアに決めていたことなどからも、3連覇に対する陣営の気合いの入れようは計りしれません。

休み明けVS得意コースに打ち勝ったジェンティルドンナは今回馬場VS得意コースという厳しい試練にさらされそうですが、実質ラストランと言えるこのジャパンカップでそれを打ち破って、見事3連覇を果たして欲しいです。

何よりデビュー戦の時から応援していた馬。競馬研の人気はあまり高くないですが(笑)、最後は笑って終われるように頑張って欲しいところですね。


さて、対抗=○はこれも週始めに決めていたのですが、エピファネイアで。前走の東京2000は個人的に適性外の舞台だと思っていたのですが、直線追われるとジリジリ伸びて0.2差の6着。中盤が緩んだ切れ味勝負だったのでスピルバーグなどには脚色は見劣りましたが、遠征帰り、休み明けでも力のあるところを見せれたのではないかと思います。

今回鞍上はスミヨン騎手に替わり、内枠ならではの少々の前の壁はこじ開けられるはずですし、恐らくペースがあまり上がらない今回馬ゴミの中に入れて折り合いをつけられることは確実にプラスなはずです。渋った馬場も問題としない(不良馬場の菊花賞で圧勝)ので、前走からの上昇は間違いありません。


単穴=▲はジャスタウェイ。前走の凱旋門賞は内からスムーズに捌けず、脚を余した感じでの8着でした。それでも最後脚を使っていたことから、2400mの舞台は決して悪いわけではありません。極悪馬場の安田記念を勝っているように馬場に関しては全く問題がなく、調教に一抹の不安を残すものの、世界レーティング一位の実力を発揮できるできにあると思います。あとは最内枠を福永騎手がどう捌くかにかかっているのではないでしょうか。

連下=△はハープスター、イスラボニータ、ワンアンドオンリー、フェノーメノを上げておきます。

ハープスターは海外帰りで調教も少し不満が残るのでこの評価にしました。とはいえ、実力はこの中でも全くひけをとりませんし、最近のジャパンカップのトレンド「3歳牝馬」を唯一持っている馬ですので、どのような走りをするのか注目です。

イスラボニータ、ワンアンドオンリーは、ともに実力は間違いないのですが、どうも東京2400は適距離じゃない気がしてなりません……(それでもダービーで1、2着を取るあたり世代の中では能力は突出していますが)。両馬ともに2000~2200がベストな気がするので、この評価にしました。そこらへんを斤量差でなんとかカバーして、レベルを疑問視されている3歳牡馬勢の意地を見せて欲しいです。

フェノーメノは前走は度外視可能です。というのも、長期休み明けとはいえ3200m→2000mの大幅距離短縮が効いたのではないかと。これでは自慢の先行力がなりを潜めても仕方ありません。今回一叩きしたことで上積みはあるでしょうし、前走と違って前目で競馬ができるはずなので、現在9番人気の低評価を覆してもおかしくありません。

注目=☆はデニムアンドルビーです。前走は直線半ばで前をカットされたものの、再び追い出すと最後まで伸びて0.2差の7着。東京2400は2着1回3着1回で好相性ですし、渋った馬場も重馬場のローズSを快勝しているので問題ありません。何より今回調教が抜群に良く、叩き二走目で上積みがあるのは間違いありません。瞬発力勝負になるようならこの馬が来ても驚けません。


ちなみにGⅠ恒例のタロット予想は
◎アイヴァンホウ
○イスラボニータ
▲アップウィズザバーズ
切ジェンティルドンナ
だそうです。さすが海外出身のタロットは外国馬がお好きなようですね(笑)


それでは、日曜日も競馬を楽しんでいきましょう!


スポンサーサイト

 

2014/11/30 未分類 C0 T1  

Comment

 
HN   title  

URL  pass
 

T.B.  http://kyodaikeibaken.blog.fc2.com/tb.php/87-5e6a1aca

ジャパンカップ(2014)・ジェンティルドンナ3連覇の可能性は? 今週の重賞情報速報 - umapi[ウマピ]~競馬予想~ 2014/11/30

ジャパンカップ データ分析 ジェンティルドンナ 父ディープインパクト・母父バートリーニ(ダンチヒ系)・母母父リファーズスペシャル(リファール系). 2年連続優勝している馬に難癖を付けるようだけれども、…