京都大学競馬研究会 kyoto-univ keiba institute

第156回天皇賞

あれ?誰も書いてないじゃないか…

おはようございます。池田です。

簡単にはなりますが、本日開催の天皇賞・秋を予想していきます。先週はなーんにも分かっていませんでしたが、今週も難しい…

みてみると思ってたより前に行きたい馬が多くて、案外淀みなくなるんじゃないか?というのが予想の起点。

◎ ステファノス
前走オールカマーは鉄砲で2着ってほんとに藤原厩舎か?なんか怪しいぞ?と少し思いつつ、まあ毎日王冠に好メンバーが固まっただけだろうということで、叩き良化型の典型であるこの馬を本命に据えました。戸崎だけど。
大阪杯では川田騎手の完璧な騎乗でもなおキタサンには勝てませんでしたが、今回はキタサンに少しだけ不安要素があるわけですから、もう一度狙ってみます。今回は戸崎だけど。

○ キタサンブラック
強いけれど前走がアレだと何が起こっているか分からないというのと、ペースが流れれば(例えば去年のジャパンカップのような)楽な競馬とは行かないのでは?という。天皇賞・春はステイヤー気質の差で周りぜんぶ潰れたからあんな恐ろしい逃げが決まったようにも思えますし…
などごちゃごちゃ書きましたが何が言いたいかというと本命にしたくないだけ。

▲ ネオリアリズム
距離○実績○枠○。他の馬よりは重馬場適性もありそう。
少頭数ぎみのレース実績が目立つのはやや不安要素ですが、この人気(当日9:46現在で単勝7番人気16.8倍)なら、今まで散々切り続けた(そして外し続けた)ぼくも手が出てしまいます。

△ サトノクラウン、ヤマカツエース、レインボーライン

もともとはシャケトラとか買うつもりだったんですが、さすがに距離不足ぎみと大外で割引。
サトノクラウンは何か2000m実績なさ過ぎて…馬場が重くなりそうなので印は打ちましたが、東京が得意だともあまり思えません。
ヤマカツエースは重馬場適性怪しいし東京は実績だけみるとクラウン以上にダメみたいですが、さすがに過去とは馬が違うのと内枠重視を前面に出して△。
レインボーラインは前走案外頑張ったんじゃないか?一矢報いることができても個人的には不思議ではないです。これは余談ですが、去年一昨年と天皇賞・秋は8番の馬が連勝しています。



正直ぜんぜん分かりません。とりあえずセオリー通り内枠重視をしてみましたが、緑枠までだったらマカヒキとシャケトラにある程度重い印を打とうと思っていたんですよね。

先に担当者に予想を送ってしまうのでその予想にしたがって書くしかないところがあるのですが、今の気持ちは「ヤマカツエース要らんかったかな…」といったところ。

こんな感じで当たるレースには到底思えませんが、ぼくは今日も夢を買います。



印の集中している馬が多い…のですが、本命対抗がかなりバラバラ。考えていることは人によってかなり違うのでしょう。
あと、マカヒキの購入を決断しました。
 

2017/10/29 未分類 C1 T0